ホンダフィット 走行時のタイヤ騒音について

はじめに・・・今回の記事はいつもと違う内容なのでタイトルに該当がない方はとばしてくださいね♪

f0061585_23365695.jpg

ギスケ家の車はHONDA・フィット。

父がショーウィンドのイエローフィットに一目ぼれして5年前に我が家の家族になりました。

晴れの日も雨の日も毎日運転していて、休みの日には遠くまでドライブ。
一時停止で切符を切られたこともありました。

そんな苦楽を共にしていたフィットに変化が起こったのは3年前。

走行時、オーディオが聞き取りづらくなりました。
いつも聞いている音量なのに・・・

他の人を乗せると、「この車スタッドレスを装着しているみたいだね」と言われるようになり
GSのお兄さんに相談したところ、タイヤをグレードの高い静音仕様に交換してみては?と提案され
丁度交換時期だったので、YOKOHAMAのDNA dbタイヤにチェンジ。

さあ、これで解決。と思いきや
いざ運転してみても何も変わらず、車検に出しても特に異常なしと言われ途方に暮れていました。

今年に入って、次第に運転席と助手席の会話もままならないほどになり
何とかせねば!と重い腰を上げた母。

ネットで フィット 走行時 タイヤ 音 などで検索してみると
いくつか我が家と同じ症状のフィットがあり、さらに辿ってみるとHONDAのHPにリンク。
意外な事実が判明しました。

フィット(FF)のリヤハブベアリングの保証期間延長 (平成20年10月10日)

下記事象が発生した場合、保証期間の延長をいたします。

内容  フィット(前輪駆動車)の後輪ハブベアリングを製造する際に、ベアリングの鋼球に傷を付けたものがあるため、ベアリング外輪のボール転動面が次第に損傷し、走行中に異音が発生する場合がある。

保証期間 当該リヤハブベアリングについての保証を 9年間 走行距離制限なしに延長する。

          【基本の保証期間】 【 変更後の保証期間 】
        新車を登録した日から ⇒ 新車を登録した日から5年または10万km以内
                                         9年以内(走行距離無制限)

作業内容 Honda販売店で点検の結果、リヤハブベアリングの不良と診断された場合は、リヤハブベアリングユニットを無償で交換させていただきます。

青字HPより抜粋)


ちょっと~聞いてないよ!!
今年の1月にブレーキのリコールで修理に出した時
どうして教えてくれなったの?
すごく不親切な気がするんだけど(怒)


怒っても仕方がありませんが、なんだかムカムカしてきた母。

父によると、リコール=保安基準不適合(車検に通らないもの)になる場合であり
今回の車の異音は保安基準不適合ではないものの安全に車を放置できない時などに出される
商品改善というものに属するらしい。
うーん、わかるようなわからないような。どっちにしたって教えてもらいたいものです。

気を取り直して最寄のHONDAに電話をして、点検依頼をしてきました。
修理の担当者に試乗してもらったところ、「相当音がひどいですね」と同情される始末。

早速翌日に修理。原因はやはり後輪のリヤハブベアリングの不良でした・・・。
そして父母は気付かなかったのですが、発進時にブロロロロと細かい振動があることも判明し
クラッチだかトランスミッションも併せて無償(こちらは5年保証期間内のため)で修理してもらえました。

修理後の車に乗ってみると、おおあの騒音が皆無!
静音仕様のタイヤもやっと日の目を見ることができました。

今回はネット情報で判明したからよかったものの、あのままあきらめたり
HONDA以外の修理工場に頼んでいたら有償修理になっていたでしょう。

インターネット様様です。

もしかしたら同じ症状の人がいるかもしれないので、探しやすいように記事にしてみました。
[PR]

by gisuke-peace | 2009-09-07 23:37 | 雑記