新潟家族旅行 1日目@燕市~瀬波温泉

今回の旅行は久々にギスケ父の両親(ブログではじいちゃん・ばあちゃん)と一緒です。

ギスケが一緒だとどうしてもギスケ中心になってしまいます。
じいちゃんたちはギスケ大歓迎なのですが(汗)
今回は人間中心で行こう!と母の実家でお留守番となりました。

そして車で新潟へ。

もちろん雨です。

燕市に到着。昼食は小嶋屋総本店の県央店へ。
みんなでシェアして食べました。価格はすべて税抜のものです。

新潟名物へぎそば(2人前) ¥1400

コシがあってツルツルしていてまさに母好み!
つなぎに使用している布海苔が強いコシを生んでいるのだそうです。
盛り付けも目を楽しませてくれて大満足。
f0061585_1012411.jpg



秋メニューから栗と鳴門金時芋の炊込みご飯膳 ¥1380

お芋も栗もほくほくしていておいしかったです。
舞茸の天ぷらも香りがよくサクサクしていました。
f0061585_10244118.jpg



味わい膳 ¥1380

お寿司もそばも食べたかった母。
ネタも新鮮で量もちょうどよかったです。
f0061585_10362925.jpg


イカわた味噌漬 ¥280

見たこともなかったので物珍しさから注文。
しょっぱくてでも大根おろしとよく合っていて白いご飯がすすみそう。
お酒のアテにぴったりという感じ。

f0061585_1036461.jpg


雨さえ降っていなければ(笑)、夕焼けがきれいに見える海沿いを
横殴りの雨の中ひた走って瀬波温泉に着いた頃にはギスケの怒りも沈んだのか
晴れ間がのぞき、ほっと安心した母。

部屋から見えた夕暮れはとても幻想的でした。

f0061585_10494684.jpg


温泉につかって運転の疲れを取った後は部屋での夕食。

少ないように見えますが、全部食べきれないほどでした。

f0061585_10511871.jpg


特に美味しかったのはこのお麩のおすまし(?)
中には白魚が入っていて、出汁がよく出ていました。
お麩に出汁がしみこんでいて、口の中がほんわり。
母はしませんでしたが本当は溶き卵を入れて食べるものです。

f0061585_10514811.jpg


すずちゃんのお父さんに、瀬波に行くなら 〆張鶴 を飲まなきゃ!と勧められ飲んでみたら
これがまたすっきりとした飲み口でお酒がすすむすすむ。

満腹になり、いいお酒も飲み、部屋には布団が敷いてあり
撃沈して朝まで目覚めることのない母でした。
[PR]

by gisuke-peace | 2010-09-07 10:04 | 旅行