ギスケ父の北海道一人旅 厚岸編

ギスケ父の1人旅もいよいよ佳境に入ってきました。

母と10代の頃に行った愛冠岬を目指しあの頃と同じように駅から徒歩で行きました。
近かった記憶があったのですが、駅からの距離およそ5キロ弱。

歩いた甲斐があり岬の入り口で笑顔の鹿さんと遭遇。
しばし岬では思い出にひたった父でしたが、喜びと悲しみは背中合わせ。

駅で食べた牡蠣そばにあたってしまい、帰り道は散々だったようです。
アルバムも最後唐突に駅の写真になっていますが、そういう訳なのでご了承ください(笑)



Published by デジブック
[PR]

by gisuke-peace | 2010-09-19 20:08 | 旅行