いざ!病院へ

行ってきました、病院へ。

横浜から所沢までは行き慣れた道なので、迷うことなく辿りつけました。

ただギスケは少し不安そう。

車で遠出するとすれば、必ずギスケ父が一緒だからです。






朝のラッシュで着いたのは30分遅れの10時半。
めろんちゃんのご家族の方はすでに到着していました。

ご挨拶をすませて、問診表に記入。
その後医師から供血についての説明を受けました。
①ギスケの体重からは750mlの採血が可能

→事前に下調べをしたところ大きさに関わらずどのワンちゃんも
250ml前後の採血をしていたので、3倍と聞いて少し不安でした。
医師からは医学上問題はないですよと言われましたが
初めてのことなので血液検査の結果が出るまで
考えさせてもらうことにしました。

②採血が首からするので、毛刈りが必要

→これも事前にわかっていたので了承です。

③もしめろんちゃんの適合しなかった場合でも他の犬のために協力して欲しい

→もちろん協力させていただきます。


そしていよいよ採血。

両後ろ足から検査のため2本分の血を抜くのですが
私の緊張が伝わるのか、ギスケも足にかなりチカラが入っていたみたい。
でも暴れることなくすんなり採血できたので一安心。
止血のテーピングをしてもらいました。
f0061585_83215.jpg



そして待つ事1時間。
f0061585_8123144.jpg


結果発表です。

残念ながらギスケの血小板の数値が13万・・・
基準値の20万から40万を下回っていました。

めろんちゃんの血小板の数値16万よりも少ないので
この結果にはショック。

ギスケの元気のよさにもしかしたら機械が故障しているかもしれないので
再検査をする事に。

f0061585_895783.jpg


そして出た結果は更に低い12万。
今回は供血を見合わせることになりました・・・

めろんちゃんのご家族もがっかりしたと思うのに
わざわざ来て頂いただけでも感謝しています、
ギスケくん早く病院に行ってねと励まされました。

せっかくめろんちゃんや家族の方にも喜んで頂けたのに
こういうことになってしまって申し訳ないという気持ちと
ギスケに何が起こっているのか心配な気持ちで
帰りの道はどのようにして帰ったのか覚えていません。

とりあえずかかりつけの病院に検査結果をFAXして
指示を仰いだところ、来週の半ばに検査をすることになりました。

その後飼い主の方から連絡があり
めろんちゃんは25日に退院できることになったようです。よかった♪

ギスケも頑張りました、えらいえらい。
[PR]

by gisuke-peace | 2006-09-22 20:47 | ギスケ