父、写真家デビュー?

現在、北海道旅行のアルバムを整理中の母。

これだけはすぐにブログに更新したい!と思わせるほどの出来映えです。

父の一人旅で出会った釧路湿原のしまりす。
可愛い!の一言につきます。可愛い肉球に注目してください。


Published by デジブック
[PR]

by gisuke-peace | 2010-09-27 22:07 | ギスケ父 | Comments(0)

父、富士山登頂

今年も富士山登山の時期になりました。
昨年は体調不良で断念した父。

今回は体調も万全!朝5時過ぎに家を出発。

富士宮口からアタック。
f0061585_12554196.jpg


天候も良好です。
f0061585_12553999.jpg


父たち一行は順調に登っていきましたが、このように休憩する人も多くいたようです。
母なら多分起き上がれないかな(笑)
f0061585_1255369.jpg


空が近づくにつれて、景色もくっきり。
f0061585_12553330.jpg


気圧でソイジョイも膨らんでいます。
f0061585_12552982.jpg


富士山ほどの高さになると地面は石ばかり。というより岩?
f0061585_12552732.jpg


神社に到着。
f0061585_12551660.jpg


母にお守りを買ってきてくれました。
f0061585_12545576.jpg


わかりやすい山小屋のネーミング。
f0061585_12551397.jpg


頂上には残雪が。
f0061585_1255977.jpg


鳥居の奥にはいかにも神様がいそう。いや、ここにはいる。
f0061585_1254585.jpg


富士山価格。
f0061585_12545539.jpg


頂上に着いたご褒美。雲が眼下に広がっています。
f0061585_1254508.jpg


すっきりした顔で帰宅した父。
きっと富士山がいろんなモノを取り去ってくれたのでしょう。
さすが日本一の山!

行きは5時間、帰りは2時間半と母からすると考えられない時間で登って下りて。
一緒には絶対に行けないでしょう。でも行きたいなぁ・・・。
[PR]

by gisuke-peace | 2010-07-24 12:54 | 未分類 | Comments(0)

駅伝大会 昭和記念公園にて その1

昨年からジョガー熱が高まっている父。

今回は会社の駅伝大会に出場。
母の実家の近くということもあって、前泊し母の両親+ギスケで応援に行きました。

父の集合時間が早いので、まずは父を送りに行った車中で父が不意に

「(ギスケに)家で着ていた服は着せてこないでね」

「どうして?」

「くたっとしている服だから、来る時はコートがいいよ」


見た目にまったくこだわりのない父にしては珍しい発言。
きっと会社の人にギスケを自慢したいのでしょう。

「大丈夫。外出用のコートは持ってきてます」と鼻息荒く答える母。

ちなみに家で着ていた服↓
f0061585_924372.jpg


そしておでかけコートに着替えたギスケ。
でも一緒に行った母+両親のほうが防寒重視の恥ずかしい格好(笑)。

f0061585_9352652.jpg


出走前の父とも会えて、ギスケは大喜び。
そして初めてみた光景。男子トイレが長蛇の列。

f0061585_93559100.jpg


何故か公園ではじじ(母の父)がギスケ担当。
気ままなギスケは新しい場所に興味津々で引っ張りまくってました。

f0061585_9404541.jpg


駅伝は公園を1周して次の走者にバトンタッチという、結構きついルール。
しかも父の会社の人たちはみんな体育会系。
走るスピードは半端じゃありません。

人気の少ない沿道で応援しようと、公園をショートカットする最中に売店を発見。
迷わず休息を選ぶ母たち。

子どもの頃以来?公園で食べる焼そばはおいしかった♪
それだけでは飽き足らず、アイスクリームを食べている途中にふと気付きました。

「あれ?父の出走時間を過ぎてる!!」

焦って沿道に立つ母たち。運よくすぐに父の姿が見えて、応援に行った甲斐がありました。

あとから父に聞いたところによると
職場の人から、赤いコートを着た犬がいたけどあれがギスケ父の犬?と聞かれたそうです。

さすがに犬が応援に行っている家族はいないので、ギスケは目立ってたのかも。
くたくたのルームウエアじゃなくてよかったと胸をなでおろす母なのでした。

そしてこの後はドッグランへ。続きます。

ちなみに食べた品々です。
[PR]

by gisuke-peace | 2009-02-21 09:22 | ギスケ父 | Comments(0)

第30回 丹沢湖マラソン出場

246マラソンに続いて、今回は丹沢湖マラソン。
ジョガー道まっしぐらの父。

母とギスケはお留守番をしていたので、以下は父の報告です。

当日は晴天でした。

f0061585_0343682.jpg


駅からバスが出ていたのですが、渋滞でひやひやしたそうです。
会場は学校を開放してさながらお祭りムード。

f0061585_0393421.jpg


すがすがしい空気と紅葉の景色を堪能して見事完走!

f0061585_041781.jpg


ゴールのごほうびにしし鍋も食べてきました。豚汁のような味で美味!

f0061585_0485058.jpg


タイムも上々。

f0061585_047866.jpg


ただ今回ジョガー初心者として失敗したことがひとつ。
それはファスナー付きのウエアを着用したこと。
走っている最中は気にならなかったのですが
しばらくすると胸の辺りが真っ赤にただれていて火傷のようになってしまいました。
数日経った今でも傷が痛々しいです。

次回は未定ながらもやる気十分の父。
何に出場するのでしょうか?乞うご期待!
[PR]

by gisuke-peace | 2008-12-03 00:53 | ギスケ父 | Comments(0)

第3回世田谷246ハーフマラソン 驚きの事後報告

今日、帰ってきた父から驚きの報告が。

なんと246ハーフマラソンの計測距離が不足していたというのです。
原因はコースの誘導ミス。
本来なら21.0975キロだったところが、1.1379キロの不足になり
実際は19.9596キロだったそうです。

父は走る時に1時間40分を目標タイムにしていましたが結果は1時間36分。
コースの最後、トラックを何周か走った時にあれ?短いんじゃないのと思ったのが
まさか現実になるなんて!と大層びっくりしたそうです。

当日の表彰式でも発表していたそうですが、父はその場におらず今朝知ったとのこと。
約1キロ短かかったなんて・・・こういうことってあるんですね。

当然のことながら公認記録にはならず
招待選手や記録目指して頑張った方々にはとても残念な結果になったようです。

詳しい記事は財団法人世田谷区スポーツ振興財団のHPに掲載されています。
[PR]

by gisuke-peace | 2008-11-11 20:54 | ギスケ父 | Comments(0)

第3回世田谷246ハーフマラソン出場 

8月の富士山に続き、ギスケ父がまた行動を起こしました!
今年に入ってからジムに通い、昼休みにジョギングをして登山。
そしてジョギングの成果をマラソン大会で発表(?)というまさに飛躍している父。

早朝6時半過ぎに家を出て、駒沢オリンピック公園へ。
母とギスケは父を見送りいつものボール投げ。

何故か父に負けじとばかり張り切る母。
ギスケも葉っぱをつけながらも大興奮でした。

f0061585_2322529.jpg


246ハーフマラソンはスタートが8時半。
駅はかなりジョガーで賑わっていて、思ったより大々的だったようです。

More
[PR]

by gisuke-peace | 2008-11-09 23:37 | ギスケ父 | Comments(2)

父、富士山登頂

昨日ギスケ父は富士山に登ってきました。

朝5時前に我が家を出発、電車・バスを乗り継いで9時半に富士山須走口5合目到着。
天気は良好、登山日和だったのですが・・・

6合目を過ぎたあたりから、怪しい雲発見
f0061585_22513753.jpg


嫌な予感がしつつも、山の天候は変わりやすいのはわかっていたこと。
そのためにカッパやウインドブレーカーは準備済。

初の富士山登山だった父ですが、予想以上に荒涼とした風景
景色を楽しむというよりも登るしかないという気持ちになったそうです。

登山の様子、納得です。↓

More
[PR]

by gisuke-peace | 2008-08-10 23:33 | ギスケ父 | Comments(0)