カテゴリ:旅行( 66 )

晩秋の奈良・京都旅行 その1 奈良と夜の清水寺編

思い立って旅に出ました。

ギスケの呪いの効力も弱く、曇り空。
奈良と京都を満喫してきました♪


Published by デジブック
[PR]

by gisuke-peace | 2010-12-07 21:48 | 旅行

ギスケ父の北海道一人旅 釧路編

ギスケ父の旅のアルバムラストです。

日本とは思えない風景としまりすくんとの出会いがありました。


Published by デジブック
[PR]

by gisuke-peace | 2010-09-21 21:49 | 旅行

ギスケ父の北海道一人旅 厚岸編

ギスケ父の1人旅もいよいよ佳境に入ってきました。

母と10代の頃に行った愛冠岬を目指しあの頃と同じように駅から徒歩で行きました。
近かった記憶があったのですが、駅からの距離およそ5キロ弱。

歩いた甲斐があり岬の入り口で笑顔の鹿さんと遭遇。
しばし岬では思い出にひたった父でしたが、喜びと悲しみは背中合わせ。

駅で食べた牡蠣そばにあたってしまい、帰り道は散々だったようです。
アルバムも最後唐突に駅の写真になっていますが、そういう訳なのでご了承ください(笑)



Published by デジブック
[PR]

by gisuke-peace | 2010-09-19 20:08 | 旅行

ギスケ父の北海道一人旅 洞爺編

函館から気の向くままに汽車に乗り、降りたのは夜の洞爺。

到着するなり、花火が父を迎えてくれました。
なんてツイているのでしょう!
楽しい旅はまだまだ続きます。


Published by デジブック
[PR]

by gisuke-peace | 2010-09-18 19:35 | 旅行

ギスケ父の北海道一人旅 函館編

ギスケ父の思い出のアルバム パート1です。
開放感あふれている写真をお楽しみください。


Published by デジブック
[PR]

by gisuke-peace | 2010-09-17 18:34 | 旅行

新潟家族旅行 2日目@瀬波温泉~寄居PA(上り)

旅行2日目の朝。

前日21時過ぎには撃沈した母。
目覚めは早く朝5時に起床し、朝風呂へ行きました。

海は穏やかで、温泉も無人。
しばし静謐な時を過ごし、心も体も解き放たれた感じです。

f0061585_1256119.jpg


昨晩あれだけ食べたのに、おいしそうな朝食バイキングを見ると
ついつい食が進みます。

f0061585_152081.jpg


新潟市内に行く途中の道の駅で、名物笹だんご発見。

f0061585_1542351.jpg


なんだかわからないけどとっても効きそうな鯉の肝。

f0061585_1581774.jpg


空も高くていいドライブ日和になりそう。

f0061585_1555317.jpg


一面の稲。強風のせいか、稲を踏んだのか真横に倒れています。

f0061585_15111385.jpg


新潟駅でお土産を物色。駅の中に忠犬タマ公の銅像がありました。
何でも狩猟中なだれに遭遇した飼い主を2回も救出したとのこと。
なだれというのがお国柄を象徴していますね。
ギスケも見習ってください。

f0061585_15158100.jpg


朝食を食べ過ぎたので、お昼は抜きにして マリンピア日本海へ。

新潟にゆかりのある漫画家 高橋留美子が描く犬夜叉がお出迎え。

f0061585_1520723.jpg


到着した時間がちょうどイルカショーの開始時刻。

かしこいイルカさんたちの華麗なジャンピングを見ることができました。
後ほどイルカ担当の職員の方とお話した時
「すごいですよね、イルカって賢いですね」と母が絶賛したのですが
「教えたことをやっているだけですからね・・・」とクールに応じていたのが印象的でした。

教えたことをやるだけでもすごいのに、それ以上何を求める職員の方。

f0061585_15235472.jpg


f0061585_1533163.jpg


イルカの後は館内を巡り、再び外に出たところにアザラシ登場。
すごく眠そうな表情がユーモラス。

f0061585_15313638.jpg


仲睦まじいペンギンカップル。

f0061585_15341715.jpg


割と小規模な水族館だと思っていたのですが
見ごたえがあり気付いたら2時間近く見学してしまいました。

帰りは新潟市内から高速に乗り、県境で濃い霧に遭遇しました。

f0061585_15355575.jpg


夕飯はばあちゃんの発案で最近オープンしたという関越道寄居PA(上り)へ寄りました。
寄居 星の王子様PAというネーミングらしいです。

f0061585_15373068.jpg


TV放映時、行列ができていたル・プチ・プランス(LE Petit Prince)へ。
夜はビュッフェ方式でドリンク抜きの¥1280
たまたま母たちが入店した時は1組しかいなかったのですが
食事を取りに行っている最中にたちまち満席になりました。

f0061585_15435982.jpg


これがまた種類も豊富で、味付けも野菜の旨みを生かしているものが多くヘルシー。
この値段で大丈夫?と心配になるほどでした。
じいちゃんは隣席の若者に対抗して、何度おかわりしたことか(笑)

もしかすると今度行った時は値上がりしているかもしれません。
行く人は早めに行ってみたほうがいいです。

下りのPAでは営業していないのでくれぐれも注意を!

久々の家族旅行はのんびりゆったりとできて、新潟のおいしいものをたらふく食べました。
次回も新潟だね。2泊3日は欲しいよね~と帰宅。

ギスケは狂わんばかりに興奮して、父と母を迎えてくれました。
留守番中、スイートポテトを数個食したとばばから報告を受け
頬が引きつりましたが、概ねいい子だったとのこと。

今月はあともう1つ旅行が控えています。
父は北海道一人旅、母はお墓参りツアー・・・。
休む暇なく準備です。
[PR]

by gisuke-peace | 2010-09-08 12:52 | 旅行

新潟家族旅行 1日目@燕市~瀬波温泉

今回の旅行は久々にギスケ父の両親(ブログではじいちゃん・ばあちゃん)と一緒です。

ギスケが一緒だとどうしてもギスケ中心になってしまいます。
じいちゃんたちはギスケ大歓迎なのですが(汗)
今回は人間中心で行こう!と母の実家でお留守番となりました。

そして車で新潟へ。

もちろん雨です。

燕市に到着。昼食は小嶋屋総本店の県央店へ。
みんなでシェアして食べました。価格はすべて税抜のものです。

新潟名物へぎそば(2人前) ¥1400

コシがあってツルツルしていてまさに母好み!
つなぎに使用している布海苔が強いコシを生んでいるのだそうです。
盛り付けも目を楽しませてくれて大満足。
f0061585_1012411.jpg



秋メニューから栗と鳴門金時芋の炊込みご飯膳 ¥1380

お芋も栗もほくほくしていておいしかったです。
舞茸の天ぷらも香りがよくサクサクしていました。
f0061585_10244118.jpg



味わい膳 ¥1380

お寿司もそばも食べたかった母。
ネタも新鮮で量もちょうどよかったです。
f0061585_10362925.jpg


イカわた味噌漬 ¥280

見たこともなかったので物珍しさから注文。
しょっぱくてでも大根おろしとよく合っていて白いご飯がすすみそう。
お酒のアテにぴったりという感じ。

f0061585_1036461.jpg


雨さえ降っていなければ(笑)、夕焼けがきれいに見える海沿いを
横殴りの雨の中ひた走って瀬波温泉に着いた頃にはギスケの怒りも沈んだのか
晴れ間がのぞき、ほっと安心した母。

部屋から見えた夕暮れはとても幻想的でした。

f0061585_10494684.jpg


温泉につかって運転の疲れを取った後は部屋での夕食。

少ないように見えますが、全部食べきれないほどでした。

f0061585_10511871.jpg


特に美味しかったのはこのお麩のおすまし(?)
中には白魚が入っていて、出汁がよく出ていました。
お麩に出汁がしみこんでいて、口の中がほんわり。
母はしませんでしたが本当は溶き卵を入れて食べるものです。

f0061585_10514811.jpg


すずちゃんのお父さんに、瀬波に行くなら 〆張鶴 を飲まなきゃ!と勧められ飲んでみたら
これがまたすっきりとした飲み口でお酒がすすむすすむ。

満腹になり、いいお酒も飲み、部屋には布団が敷いてあり
撃沈して朝まで目覚めることのない母でした。
[PR]

by gisuke-peace | 2010-09-07 10:04 | 旅行

EVANGELION:WORLD@富士急ハイランド

甥姪と富士急ハイランドに行ってきました。
エヴァの館に母大興奮!

現場の模様をお伝えします。
興奮して携帯で撮影したので、画質は悪くブレていますがご容赦ください。

初号機レプリカ
f0061585_2038599.jpg


綾波&アスカ
f0061585_20581923.jpg


カヲルくん
f0061585_20582818.jpg


第7ケージ内部:初号機頭部は高さ約9メートル、幅約16メートル。圧巻!
全身であれば80メートルになってしまうらしい。
f0061585_20422083.jpg


出動!
f0061585_20424374.jpg


碇シンジ
f0061585_20585462.jpg


綾波レイ
f0061585_20431512.jpg


渚カヲル
f0061585_20592121.jpg


式波・アスカ・ラングレー
f0061585_2059798.jpg


真希波・マリ・イラストリアス
f0061585_20435265.jpg


こうやってアニメになっていくのね
f0061585_2044896.jpg


ヤシマ作戦会議室
f0061585_20465466.jpg


リリスだっけ?
f0061585_20441415.jpg


ATフィールド!!
f0061585_2046758.jpg


オトナばかりでみんな異様に興奮していた館内。
エヴァオタなら行くべきでしょう!と思ったら8/31までの期間限定でした。

きっと近いうちに更なるバージョンアップで公開するはず!と希望的観測の母。
その時は気合入れてデジイチで行かなきゃ!
[PR]

by gisuke-peace | 2010-08-18 20:35 | 旅行

12時間ドライブ その2@犬吠崎&九十九里浜

鹿島神宮から次に目指すは犬吠崎。

犬が吠える岬でギスケは吠えたら面白いなぁなんてことを
父と話しながら向かっていましたが、思った以上に犬吠崎は遠く
日が暮れるギリギリ前に到着。

海辺は湿度が高く、車を降りたら風は冷たくそしてベタベタしていました。

奥に見えるはおなじみの灯台。
f0061585_23255132.jpg


銚子といえばヒゲタ醤油。こんなところにまでも進出してます。
f0061585_23272229.jpg


ギスケも眼下に広がる海をじっと見ていました。
f0061585_2328838.jpg


確かここって某大手邦画のオープニングに使われていたような。
f0061585_23285377.jpg


そうこうしているうちに太陽がどんどん沈んでいき
f0061585_2330393.jpg


f0061585_23304348.jpg


お取り込み中失礼。
f0061585_23324657.jpg


何故かカメラ目線なギスケ。
f0061585_2331469.jpg


そのまま九十九里浜沿いを走りましたが、夜の海は暗く何も見えない(笑)
浜辺で星を見ようと誰もいない浜辺をイメージしていましたが
連休中はどこの浜も何故か夏祭りで大盛り上がり。

少し人気のないさびれた道路を走り、畑の真ん中に車を停めて空を見上げると
北海道で見た星空に近い無数の星が瞬いていました。
牛糞臭い畑でしたが、臭いをしばし忘れるほど星に見とれていた父と母。
天の川らしきものも見れて大満足!

ただ1人満足していないのはギスケさん。

海のにおいがするのに降ろしてくれないとむくれ顔。
人気のない浜辺を探さなければ!と暗い道を進みようやく祭りのない浜辺に到着。

少し浜辺を散歩することができました。

お昼前に自宅を出て、帰ってきたのがちょうど12時間後。
お父さん、運転ありがとう。

久々のロングドライブを満喫したギスケ一家でした。
[PR]

by gisuke-peace | 2010-07-18 23:16 | 旅行

12時間ドライブ その1@あみアウトレット&鹿島神宮

思い立ってドライブに行ってきました。

夏本番!という空がギスケ一家を駆り立てて、目的地はノープラン。
とりあえず高速に乗って、新しくできた大橋JCT・山手トンネルに向かってみました。

母は助手席でしたが、ぐるぐるぐるぐる回りにまわって目が回りそう・・・。
そして回っているせいか、すごく道路の幅が狭く感じて怖かったです。
運転していた父もかなり疲れてしまったみたい。

一番の困ったことは標識。標識どおりに右車線もしくは左車線に寄っても
分岐の前で何故か幅員減少になってイライラする箇所が1つや2つじゃないんです。
これは事故が増えそうな感じ。母一人では絶対無理。

とは言うものの都心はすぐに抜けられて、向かった先は茨城方面。
鹿島神宮を目指していましたが、そうだ近くにアウトレットがあった!と途中で
あみアウトレットに寄ってもらうことにしました。

途中休憩に寄った常磐道・守谷PAでは可愛いあひるさんが出迎えてくれました。
f0061585_20304054.jpg


常磐道は緑が多くて走っていて気持ちがよかったです。
少し迷って、あみアウトレットに到着。まるで常夏。
f0061585_20304494.jpg


日差しよけのTシャツを着込んでいざ出陣。
f0061585_2111823.jpg


とはいえ午後2時の一番日差しが厳しい時間帯。
お店は他のアウトレットにはないお店を厳選して、たち吉に絞って急いでお買い物。
半額がさらに半額という主婦には嬉しい価格で器を購入。

ふと横を見るとGAPが表示価格よりさらに値下げ!連休限りです!とポスターを貼っていました。
駆け足で見てみましたが、これといって掘り出し物は見当たらず。
お留守番をしていた父とギスケはギブアップ寸前。

避難しなければ!と地図を見たら、ワンちゃんのお店 ペットパラダイス がありました。
冷房が効いた店に入るなりギスケはバタンと寝転んでしまい、父母は苦笑。
f0061585_20304934.jpg


大きいから寝転んだらかなり場所を取ってしまうので、隅っこのほうにギスケをひきずっていたら
お店の人が来て優しく「涼んでいってくださいね」と言ってくれました。

お言葉に甘えて、体の熱が冷めるまでしばしビバーク。
ギスケのカラダに合った服があれば購入したかったのですが、どれも小さく断念。
優しさに応えられなくてスミマセン・・・。

駐車場までの少しの距離でしたが、途中店舗の入り口で涼みながらゆっくり前進。
f0061585_20305113.jpg


ギスケがあまりにも黒くて暑そうに見えたのか
通りかかりのおじさんがうちわであおいでくれました。

人の情けに触れたあみアウトレット

早々にアウトレットを立ち去り、一般道で鹿島神宮へ。
母とギスケは初めてですが、父は学生時代に合宿に来たり
独身時代ドライブに来たりと思い出の地。

家族で来たことはとても感慨深かったようです。
到着したのは夕方だったので、神宮前は閑散としていました。
f0061585_2033234.jpg


人気がないほうが、ギスケも父母も楽だね~なんていっていざ境内に入ろうとしたら
境内内は犬の散歩を禁じますといくつかの立て看板を発見。
日光東照宮が犬OKだったので油断していました(涙)。
これからは事前にしっかりチェックしなければ。
f0061585_20305814.jpg


鳥居近くにユニークな形の木がありました。
長い年月をかけてこんな形になったなんて、自然の力ってすごいなぁ。
f0061585_2031738.jpg


参道にはモニュメントがいくつかあり、ギスケと記念撮影。
f0061585_20311534.jpg

f0061585_20325699.jpg


2枚目の虎と布袋様がとても愛嬌があって、父がアップで撮りました。

幸せな気持ちにさせるグッドスマイルな布袋様。
f0061585_21334167.jpg


何をそんなに驚いている、虎。
f0061585_2033048.jpg


鹿島アントラーズの石碑も鎮座しています。
この鹿のマークは鹿島だからか!と今更ながら知った母。
f0061585_21392797.jpg


夕暮れが迫る前に次の目的地は犬吠崎!
次の記事に続きます。
[PR]

by gisuke-peace | 2010-07-18 20:30 | 旅行