第33回 RSP in 東京 オニザキコーポレーション/つきごま白・パトラの雫

ゴマが好きだったのに母は知りませんでした。
でもこれからは胸を張ってこう言えます。

「ごまはオニザキ!」

開演前にオニザキさんの店舗を見たときは失礼ながら
「ああ、ゴマね」とそのまま通り過ぎてしまいました。
f0061585_19503717.jpg

でもお昼の試食会で食べてびっくり、今までのゴマってなんだったの??というくらいの衝撃でした。
f0061585_1929374.jpg
(右:醤油ごま 左:ごましお)
f0061585_19294569.jpg


特に醤油ごまはこれでご飯3杯は確実に食べれるほどのおいしさ。
休憩中駆け足で店舗で買い求めたのは言うまでもありません。

おいしさの訳は・・・(HPより転載)
美味しさの秘密はこだわりの醤油で、杉材で作った木樽に国産丸大豆、国産小麦、天日塩を仕込み、通常の6倍にもあたる3年間じっくりと熟成させた香り高くまろやかな醤油をいりごま白に直接コーティングさせました。そのまま食べる方もいらっしゃるほどの人気商品で、化学調味料などは一切使っていませんので安心してお召し上がりください。


なるほど手間隙かけてのこの味なんですね。
これはリピーターが続出なのもわかります。
じいちゃんやお姉ちゃん一家にも購入したのですが大好評でした。

そしてサンプルで頂いたのはすりごまならぬつきごま
f0061585_19332318.jpg


開封した時から違いがわかるくらい、ゴマの香りがただよっていました。
口に入れてもゴマの味がずっと広がります。

こちらも・・・(HPより転載)
美味しいゴマの元祖として登場以来
高い人気を誇るオニザキを代表するロングセラー商品です。
特長は
  1) 開封時にふんわり広がる「こうばしい香り」、
  2) 幅広い料理と相性のよい「しっとりとした食感」、
  3) 他では真似できない「コク深い味わい」


さすがゴマ一筋55年。ありがちなすりごまではなく、つきごまというのがポイントですね。

そしてもう1つのサンプルが
f0061585_19535584.jpg


黄色い液体からはとっても濃そうな味を連想しますが
実際舐めてみると、さらっとしていて軽いんです。
スプーン1杯でセサミン14mgを摂取することができるとのこと。
セサミンは強力な抗酸化作用があり、活性酸素からの害を防ぐ効果があると
いわれているので、ギスケ父にも飲んでもらうことにします。

プレゼンテーションでは、ごまの産地に対するこだわりやミニフライパンを用意して
ゴマ倉庫へ向かい、一袋一袋取り出して煎って味を確かめるという
商品に対するこだわりと責任を感じました。
そして私たちは何でも国産にこだわりがちですが、このゴマに限って言えば
やはり原産国(赤道直下)にはかなわないそうです。
なのでオニザキさんはその年ごとにおいしいゴマを求めて世界中を巡っているそうです。

説明を受けて、おいしさの理由もわかりオニザキさんに完全降伏。
これからはオニザキのゴマしか食べません!!と宣誓した母でした。
[PR]

by gisuke-peace | 2011-04-28 19:18 | モニター

第33回 RSP in 東京 セレブ エステメドBBクリーム

今回初めてサンプル百貨店のイベントに当選した母。

右も左もわからず戸惑っていましたが
イベント常連のりゅうママとちゃいーのさんも見事当選されており
会場までご一緒させてもらいました。

結構早めの時間に待ち合わせだったので、どうしてだろう?と思っていたら
原因はエステメドさんの直売店舗にありました。
開演前にもかかわらず一番の賑わい。
お二方は店舗へ駆け足で直行。

f0061585_18545946.jpg


どうしてどうして??と思っている母を背にお二方は黙々と購入。
そして「とにかくいいものだから!!」と勧められ、

エステメドBBミネラルパウダーファンデーション
f0061585_18444329.jpg


エステメドホワイトティセラム 30ml
f0061585_18455213.jpg


リ・ベイビー(角質クリアピーリングジェル) 100ml
f0061585_18461834.jpg


を言われるがままに購入した母。
BBクリームも勧められましたが、家にあるので今回はやめました。

そして開演。
エステメドさんのプレゼンテーションを聞いて勧められた訳に納得しました。

そもそもエステメドは韓国皮膚科専門医31名が製品化に携わっており
肌に安心安全な原料のみを使っている化粧品会社。

f0061585_18482715.jpg


その中でもBBクリームプロフェッショナルはイチオシで
紫外線SPF50+/PA++もあるのに、白浮きやムラにならず肌の弱い人でも安心して
使用できるもので、キャビア成分・茶葉エキスなど天然成分を贅沢にたっぷりと配合しているそうです。
これからの季節は紫外線対策が必須なので、このSPFとPAの数値であれば万全!

f0061585_18285099.jpg


プレゼンは社長さん自らが説明にあたっていて、ご自身も肌がとても弱くて
この化粧品に巡り合うまではいろんな肌トラブルに悩まされていたとのこと。
そして社長さんの後ろに写っている開発者の男性医師はなんと80代!!
説得力100%じゃありませんか!

f0061585_18502022.jpg


説明の内容もさることながら、熱心な語り口に感銘を受けた母。
あの時BBクリームも購入していれば・・・と後悔。
休憩時間に駆け込んだもののもう売り切れ(涙)

前回もセレブさんは出店していたとのことで
お二方が開演前いの一番に購入した訳がわかりました。

自宅へ帰り、早速開封。

①ミネラルファンデーションはさらっと軽いけれど、しっかり肌に吸い付いてくれるので
カバー力は申し分ありません。

②ホワイトセラムはコクがあって肌に乗せるとよく伸びます。
効いて下さいと祈りながら塗るのがコツかも(笑)
ちなみにちゃいーのさんは1年愛用していてシミが薄くなったそうです。

③リ・ベイビーは週1ペースで使っています。
ごっそり剥がれ落ちる訳ではありませんが(当たり前か)
使用後は肌の色がワントーン上がっています。

さあ後はネットでBBクリームを買うだけですw

後日、行きつけの美容室の担当者の女性が韓国・明洞に行くと聞いたので
「絶対買うべし!!」とエステメドを勧めたのは言うまでもありません。

日本にはまだ数種類しか入荷していないので、是非とも全商品の入荷を希望します。
[PR]

by gisuke-peace | 2011-04-28 18:11 | モニター

インド料理 アダルサ@武蔵境

ギスケをじいちゃん宅に送り届けた後、父のメガネを修理があったので
武蔵境に行ってきました。

ちょうどお昼時だったので、何を食べようか・・・
お腹に問い合わせてみたところ「カレーが食べたい!」と即答。
ネットで検索して インド料理 アダルサ へ。

イトーヨーカ堂の地上駐車場に車を停めて徒歩約5分。
ビルの1Fでわかりやすい場所にありました。

店員さんは恐らくインドの女性。
とっても日本語が流暢で、日本の若者にも見習ってもらいたいほど
接客用語を駆使していて驚きました。

店内にはおひとりさまもちらほら。

ランチメニューは1000円前後で辛さも選べます。

母はランチセットでマトンカレー・甘口(サラダ・ドリンク付)
甘口というよりは辛さ控えめ。
でもスパイスはきちんと効いていたので本格的でとてもおいしかったです。
ラムがごろごろ入っていたので満腹になりました。
ナンも焼き立てでバターの風味がよくでてパクパク食べちゃいました。

f0061585_1751318.jpg


サラダ(父母共通)
f0061585_1751729.jpg



父はデリシャスカレー
(3種のカレー中辛・サラダ・タンドリーチキン・デザート付)

カレーには人一倍うるさい父。
サラサラしているスープ(ルー?)に満足。
かなり本格的だと好評価です。

タンドリーチキンは棒状で味は少々辛めでした。
結構噛みごたえあり。

f0061585_1751027.jpg


ドリンクは2人ともラッシーを注文したのですが
父の分が微妙に少なく、店員さん曰くラッシーが切れてしまったとのこと。
すぐに作りますのでお待ちくださいともう1杯持ってきてくれました。
ほんのちょっと足りなかっただけなのになみなみ1杯追加してもらえたので
その心遣いが嬉しかったです。

後からきた男性客はディナーメニューのナシゴレンを注文していました。
ランチタイムなのにディナーにも柔軟に対応してくれるんだと感心。

あ、でもインド料理にナシゴレンってあったっけ?と父に聞くと
ナシゴレンはインドネシアの料理だよと言われ、謎が深まりました。

いつものチェックポイント。お手洗いも清潔でした♪
店員さんの笑顔も素敵で居心地よかったです。

次回武蔵境に来たときにも立ち寄りたいと思わせてくれるお店でした。
[PR]

by gisuke-peace | 2011-04-28 16:58 | グルメ

いやがらせ


f0061585_15324082.jpg

f0061585_15323673.jpg

f0061585_15323185.jpg

f0061585_1532313.jpg

[PR]

by gisuke-peace | 2011-04-26 15:30 | ギスケ

すっきり

f0061585_0243853.jpg


ご心配をおかけしていました、ギスケの腫瘍問題。

本日腫瘍専門医に診てもらって、簡易的な細胞針検査をしました。
今のところは炎症細胞が出ているため
恐らく怪我の治りが遅く、炎症を起こしている可能性が大とのことです。

まずは消炎剤で炎症をおさえてから、再度細胞針で検査することになりました。

ついでに新たに出てきた脂肪腫のチェックもしてもらって
こちらも触診では特に変化なし。

ギスケ父がいたので、震えるギスケをなだめる係になってもらい
医師とのやりとりは母担当と分業できたので
きちんと話を聞くことができたのもよかったです。

そして改めて診察台のギスケを俯瞰で見るとその震え具合はビビりすぎ・・・。

本当は1週間ごとの通院が必要なのですが
ギスケは免除してもらい、3週間まとめて薬を処方してもらいました。

通院をしてもしなくても膿皮症と同じで
3週間きっちり薬を飲まなければ、炎症は再発する可能性があるとのこと。

ギスケ父は医師から結果を聞かされた時
ギスケをぎゅーっと抱きしめて、「よかったね~」と喜びを表していて
どれだけ心配していたのかがわかり、母もほろり。

GWはギスケはじいちゃん宅にホームステイです。
ゆっくりと羽を伸ばして、じいちゃんに甘えるといいよ。
[PR]

by gisuke-peace | 2011-04-25 15:24 | ギスケ

都内ドライブ@早稲田・代々木公園

早稲田の天下一品でこってりランチ♪
f0061585_0152422.jpg

f0061585_0152074.jpg


そして久々の代々木公園に行く途中、原発反対のパレード(デモではないそうです)に遭遇
f0061585_0151624.jpg


菜の花しおれて可哀想でした…
f0061585_0151155.jpg


代々木公園のドッグラン、手続するための提出書類を忘れてしまい断念。

公園の管理事務所に行き、忘れてきたと言ったにもかかわらず
何故か20分も待たされた挙句「必要書類は持っていないんですか?」
いろんな気持ちが崩れた母。しばらく行きたくありません(涙)

初夏のような気候だったからか、公園にはたくさんの人が来ていました。
f0061585_01546.jpg


見返り美人(笑)ギスケ大きさが際立ってる。
f0061585_0145889.jpg


漢字の成り立ちに使われそうな 木 。
f0061585_014537.jpg


家族でまったりとした休日を過ごせました。
これからはドライブの季節です。
[PR]

by gisuke-peace | 2011-04-24 19:14 | 旅行

新緑の公園

f0061585_0255046.jpg

f0061585_0255925.jpg

f0061585_0255489.jpg

[PR]

by gisuke-peace | 2011-04-22 21:25 | ギスケ

★初体験★カップヌードルごはん

お姉ちゃんの大阪土産、もったいなくて封切れませんでしたが
本日いよいよ食することに。

f0061585_0194543.jpg


線の内側に水を入れ
f0061585_0194019.jpg


具を入れて
f0061585_0193617.jpg


フリーズドライのお米を入れます
f0061585_0192849.jpg


そしてよくかきまぜて
f0061585_0192249.jpg


500Wの電子レンジで約5分半で完成
f0061585_0191666.jpg


仕上げの香味油を足します
f0061585_0191128.jpg


味はそのまんまのカップヌードル。
どうして関西限定なのかは謎ですが…
食した父曰く
「もし食べたくなったらカップヌードルにご飯を入れればいいんだね」

…うん、その通り…なんだけど…
ならこの商品の意味がなくなっちゃうよね…。

だから関西限定になったのでしょうか??
[PR]

by gisuke-peace | 2011-04-20 19:18 | 雑記

ちょっと気になる足の裏

今月の病院は狂犬病&フィラリア検査だったのですが
4月初めから気になっていた右足裏のイボを診てもらったところ
珍しく医師が渋い顔。

「このままの状態が続けば検査の必要がありますね」

いつもは母の先取りすぎる病状診断に苦笑しているはずなのに
やはりレトリバー種の腫瘍系には慎重にならずにはいられないってことですよね。
色が皮膚に近ければいいのですが、赤みがかった色なので要注意とのこと。

f0061585_0124811.jpg



2週間後に再度診察を受けることになり、ビクタスS MTクリームを処方され
朝晩塗布することになりました。
f0061585_011719.jpg



帰り際、母がまず頭に浮かんだのはギスケ父。

母は今までギスケの脂肪腫で一喜一憂していたので
今回はなるようになるさ!という気持ちでいられるのですが
ギスケに関しては異常なほど心配性になる父になんて報告しよう…。

そして夜。

駅から帰る車中でギスケ父に診療報告をしました。
取り乱すことなく聞いてくれたのですが
自宅に着くと、スーツも着替えずパソコンに向かって「犬 腫瘍」を検索。

しかも言葉だけじゃわからないと、かなりリアルな画像も見ていて
その無言の行動に、父の危機意識がMAXになっていると感じた母。

「週末にはセカンドオピニオンをしよう」と提案されたので
ギスケのため、父のため(笑)腫瘍専門医のいる病院へ行くことになりました。

薬を塗るときも舐めちゃ治療にならないと
一生懸命にギスケの右足をぐるぐる巻きにしていた父。
f0061585_0332745.jpg




そして真剣な表情の父を困り顔で受け入れているギスケ。

でも実はパニックになると一番手が付けられないのが母。
男子2人がこんな感じだから、立場的に冷静にならざるをえません。

ただでさえ地震でナーバスになっているギスケのためにも
そしてギスケを愛してやまない父のためにも
普段と変わらぬ日常生活を送っていこうと思います。
[PR]

by gisuke-peace | 2011-04-19 20:48 | ギスケ

夕方の散歩道

f0061585_0304566.jpg

[PR]

by gisuke-peace | 2011-04-19 00:30 | 風景