犯行現場

早朝、ギスケ父を駅まで送って帰宅してみたら
ソファーで寝ていたギスケの位置が変わっていて
おまけに台所の戸が開いていました。
荒らされた形跡はありませんでしたが現状を保管して
父に報告しなければならないので撮影しました。

ギスケは知らん顔をして決して口を割りませんが、おそらくこういうことだろうと。
f0061585_13563.jpg


思いとどまったのはどうしてかを是非聞いてみたいものです(笑)
[PR]

by gisuke-peace | 2011-02-08 09:01 | ギスケ

イタズラ2回と初めての震え

今朝から激動の1日でした。

明け方前の4時20分。最近2階の寝室に上がってこないギスケが
昨日に引き続きやってきました。

「おしっこ?」と聞いても違う感じ。
甘えたいこともあるんだろうと、そのままベッドに入って6時半過ぎに起床。

先に階下に行っていた父が 「しまった。荒らされた」
呆然とした表情で母に報告にきました。

いつもはゴミ箱をギスケに荒らされないようしまっておくのですが
昨晩はそれを忘れてしまっていました。

お茶葉やドリップ後のコーヒーの豆があたり一面に散らばっています。
ギスケはというと隅っこで尻尾を丸めて震えています。
それならどうして寝室に来たんだ、ギスケ。

弱っているからといって容赦のない母はがっつり怒りました。
怒って許して、落ち着いたかなと思った時、またギスケのヒンヒンが始まったのです。

やはり左前足を少し浮かせているので、握ってみたら叫び声。
これはもう確定でしょう。
痛みに疲れたらしく、その後はしばらくぐったりしていました。

お昼前、母が仕事に行くねとギスケに呼びかけると
今までそんなことしたことがないのに、まるで行かないで!とばかりに
体を押し付けてきたので、「ギスケはいいこだから、お留守番できるよね」と言いつつ
断腸の思いで出勤。帰りはバスを降りてから急ぎ足で戻りました。

玄関の鍵を開ける手前でワンワン吠えるギスケ。これも初めてです。

庭ですぐおしっこをさせて、部屋に入るとまたもや隅っこで震えるギスケ。
今度は何?と辺りを見回してみると・・・

f0061585_20541368.jpg


1週間近く食卓の横に放置しておいた未開封のフード。
何故今日なのか?そしてどうして今日は2回もいたずらをするのか?

ボール投げができなくなってから1週間。雨が続いて散歩もちょっぴり。
痛みにもイライラしていたのでしょうか。きっとストレスが高じたものと推測。

でもいたずらを怒らない訳にもいかず、ギスケを近くに呼び出しました。
無表情なギスケ。心を無にしているかのようです。

f0061585_215986.jpg


朝に引き続き、怒った後少ししてから母にすりよるギスケに
「ぎっちゃん、明日は病院に行こうね」と頭を撫でながら話しかけたら
ぶるぶる震えだしました。

慌てた母は「ぎっちゃん、どうしたの?怖いの??」
と抱きしめると、更に震えが増してきました。

時間にするとそう長くないのかもしれませんが、母にはとても長く感じました。
3分くらいそんな状態が続き、ギスケを抱きしめながら病院に電話することに。

病院の医師に相談している最中、あれほど震えていたのに母から離れ
すたすたソファーに上がって横になるギスケ。

でもかすかに震えているようだったので、その旨も伝えたところ
できたら今日中に病院に連れてきてほしい。今晩来れないようなら夜中に同症状がでたら
すぐに夜間動物病院に行くよう指示を受けました。

父がもうすぐ帰宅することになっていたので、ギスケの状態を見てもらってから決めようと思い
しばらくの間様子を見ると、だんだん落ち着いてきた様子。

明日の朝行くことにしようと父と話して、今に至ります。
ギスケはソファーで父に撫でられながら、くつろいでいる様子。

ちなみに未開封のフード、6キロ入りでしたが
体重計で量ってみると400グラム弱減っていました。
ほぼ1日分を食べたようで、お腹はパンパン大きいほうも何回も出ています。
もちろん夕飯抜き。

謎の震えはなんだったのでしょう。今晩は寝室で一緒に寝ることにします。
[PR]

by gisuke-peace | 2010-03-25 21:17 | ギスケ

節分の日

最近のギスケと母は結構和気あいあいで楽しい日々を過ごしていました。

友人から「ぎっちゃんにプレゼント♪」ともらったボール。
嬉しそうにがじがじしてしたり

f0061585_2204327.jpg


甘えん坊な態度でいつまでも離れなかったり

f0061585_2223128.jpg


早く早く~とボールをせがんだり

f0061585_2235497.jpg


こんな変な写真が撮れても

f0061585_2242418.jpg


母は常に大きな心でギスケに接してきました。

なのに その関係を自ら崩したのよね、ギスケ。

事の起こりは節分。
毎年ギスケ父が鬼のお面をかぶって玄関のドアを開け
ギスケの驚くさまを父と母で笑いあうというのが恒例になっていました。

今年もそうしようと夜に父を駅まで迎えに行く時、いつもはギスケも同行するのですが
お面を手渡さなければいけないので、お留守番をさせたのが間違い。

母が先に家に入り、父が少し時間をおいて鬼のお面で登場!という算段で
「ただいま~」と母がドアを開けた瞬間、そこにいたのは廊下の隅で動揺しているギスケ。

まだ鬼が現れていないのにおかしいな?と明らかに挙動不審のギスケの視線の先には
母が日中買って食べるのを楽しみにしていたミスドの空き袋。

まさか。

初めて食べようと思っていた、ふんわリングキャラメル
f0061585_22194438.jpg

いつもの定番ポンデリング
f0061585_2221784.jpg

一番好きなハニーディップ
f0061585_22232835.jpg

父のチョコエンゼル
f0061585_2224148.jpg

父の大好物ショコラフレンチエンゼルショコラ
f0061585_22244228.jpg


これ全部食べたわけじゃないでしょうね!!
と聞くまでもない、ギスケのパンパンに膨らんだお腹。

お面がなくても鬼の形相になっている母の背後から
とっても陽気に鬼のお面をつけた父登場。

父も凍りついた空気をすぐに察知したのか、本当の鬼に大変身。

ギスケは1時間廊下の刑に処せられました。

玄関は寒いからと思って置いておいた母にも責任はあると思います。

でも、だからこそわざわざ花瓶の後ろに隠しておいたのに
何故花瓶を壊さずにドーナツのみを食べることができたの??

食い意地のなせる技なのでしょうか。

ギスケは怒られたことなど忘れて、のほほんとしていますが
母の恨みは深いです。
[PR]

by gisuke-peace | 2010-02-03 21:58 | ギスケ

イヤな予感・・・

旅行から帰り、じいちゃんのところに泊まっていたギスケを迎えに行きました。

父と母をみて喜んでいましたが、じいちゃん宅に連泊すると子犬のような表情になっています。
ずっと一緒にいて、ワガママ言い放題だからだと思うのですが、困るのは帰ってきてから。

必ず1週間は元の生活に慣れるため、リハビリが必要になります。

帰ってきた翌日は日曜だったので、ギスケのご機嫌取りに海へ行きました。
f0061585_913513.jpg


父もギスケも楽しんでました♪

次の日。やっぱりそれは起こりました。

母が父を駅まで送っていったほんの15分間。
家に帰ると、ソファの前にこんなものが。

f0061585_9155194.jpg


「ぎっちゃん、これ何?」と聞いてもとぼけた表情。

f0061585_9154163.jpg


作戦変更。「ギスケ、もうしないよね?」

f0061585_9183592.jpg


もうしません。と言っているかのように顔を埋めるギスケ。
いつもこれで許してしまいます。

じいちゃんの退職記念で(笑)、次の週もお泊り予定のギスケ。
どうなることやら・・・。
[PR]

by gisuke-peace | 2009-02-16 09:07 | ギスケ

雨の日が続くと・・・

木・金と雨が続いて、毎朝のボール投げができませんでした。

2日間、わずかな散歩しかしていません。
するとどうなるか。

土曜の朝、テーブルの上のおにぎりを一口食べました。
何故一口かというと、2階にいた母が不穏な空気を察して駆け足で降りてきたから。

ちょうどテーブルに前足をおいて、ご丁寧にラップもはがしてパクっといった直後。

「こら~!!」と怒鳴られ、ギスケの表情は凍り付いていました。

かなりストレスがたまっているみたいだね、と父母は思いました。

そしてかなり媚び気味なギスケの表情。怒られたあとは甘えん坊星人になります。


f0061585_228034.jpg


夜になり、怒られ疲れたのかいつも以上にソファーでぐったり。
そこで実験してみました。

More
[PR]

by gisuke-peace | 2009-01-24 22:32 | ギスケ

泥んこ大将

確かに今日は暖かかったけどさ、出勤前にこれはないのでは・・・ギスケさん。
口元もばっちり泥パックだね。

f0061585_19583379.jpg

[PR]

by gisuke-peace | 2008-11-14 20:00 | ギスケ

母がのほほんとお茶している時我が家では

ギスケのテーマソングはきっと「かまって音頭」なのでしょう。

ギスケ父と母と一緒に朝の散歩に行ったまではよかった。

母が仕事支度を始めた時、ギスケの計画も進行していたのかも。

ギ :散歩の後はお母さんはいつも「ぎっちゃん疲れたかな?」とビスケットをくれるのに
どうして今日はお化粧してるの?


父が駅まで母を送った時、その計画は実行されました。

ギ :車に乗る時は僕も一緒なのに、お父さんは僕を置いていった!!

f0061585_21563119.jpg


小さくてわかりにくいかも知れませんが、これはカップラーメンです。

ギスケ犬生初のカップラーメン完食です。
[PR]

by gisuke-peace | 2008-11-10 22:01 | ギスケ

今日のギスケ 悪魔編

今朝のこと。

父を駅まで送っていき、今日も晴れていて気持ちがいい♪とご機嫌で帰った母。
さて、ギスケにおしっこでもしてもらいますか。と玄関のドアを開けたら
いつも出迎えてくれるギスケがいない。

そして異臭。

まず目に入ったのは、居間のじゅうたんに広がっていた さんま 。ありえない・・・。
金曜日は燃えるゴミの日。生ゴミをまとめてふた付のゴミ箱に入れておいたのに
きちんと入れておいたのに、ギスケさんがわざわざふたを外して漁っていたのです。

夢中になりすぎて気付かなかったのか、ギスケは母を見るなりしまった!という表情。

いつもだったら怒鳴り散らす母もさすがに早朝ということもあり
黙って廊下にギスケを出しました。大人になったね、母。

さてどうしたものか。

More
[PR]

by gisuke-peace | 2008-10-03 10:16 | ギスケ

謎の行動

母が買い物に出かけるので、ギスケはお留守番。

夏以外ならどこに行くのも一緒で、車で待っててもらいますが
この気温ではとても無理なのでギスケは面白くありません。

最近は集中豪雨が多くて、帰りの道中は嵐のようでした。

家に帰ってみると、冷房をかけたままにも関わらず
ギスケは舌がだらんと伸び切っていてとっても興奮している様子。

家の中に入ってみると、ゴミが荒らされていて、今日の被害はメロンの皮と大根の皮。

蓋付のゴミ箱でも蓋が開けられるようになったため(何故?)
留守番時にはゴミ箱にダンボールをかぶせるようにしていました。
今日はそのダンボールもクリアしていたのです。

でもいつもならイタズラをした時、こそこそ隠れているのにどうしてこんなに興奮状態?

なだめてもなだめても息遣いは荒いまま母を見つめています。
そして何を思ったのか、2階の寝室に上がって行きました。
付いて行くと、また母の顔をじっと見ています。

「どうしたの?外に出たいの?」と聞いても無反応。
下に降りていくと、ギスケも一緒に降りてきました。

何か訴えたいことがあるのでしょう。

庭に誘っても出る様子がないということは、おしっこを我慢していたわけではない。
水を取り替えても飲む様子がない。

うーん・・・と母が考え込んでると、ギスケが思いがけない行動にでました。

More
[PR]

by gisuke-peace | 2008-08-05 18:29 | ギスケ

早速やらかしました。

昨日ホームステイから戻り、今日は母の仕事の日。

はらはらしながら帰ってきたらやはり。

ギスケのフードの袋が大きいので畳んで台所に置いておいたらこの有様。

袋の内側はきれいに舐め取られていました。

現場写真1
f0061585_17455991.jpg
現場写真2f0061585_17465115.jpg













で、当のギスケはというと・・・

More
[PR]

by gisuke-peace | 2008-08-04 17:41 | ギスケ