「ほっ」と。キャンペーン

無事帰国しました。

オスロから1時間半かけてヘルシンキ。

ヘルシンキより9時間40分かけて日本へ。

いやー長かったです。足がパンパンになりました(涙)

でもその時間をかけても行った価値があった今回の一人旅。

まずは時差ボケを回復しつつ、おいおいご報告していきます。
[PR]

by gisuke-peace | 2010-03-07 23:38 | 旅行 | Comments(0)

フィンランド備忘録 その4

今は 3/2 午後8時半 です。

タンペレ というフィンランド第二の都市に行ってきました。
目的は ムーミン博物館 と スパイ博物館。

トゥルクから約2時間でタンペレに到着。
駅から約10分歩き、図書館の1Fにムーミン博物館はあります。

とても広いというわけではありませんが、作品の原画が網羅されていて
中身の濃い展示でした。
日本語の説明書も見せてもらえたので、より詳しく知ることが出来ました。

スクリーンでも原画を拡大したものが映し出されていて
しばし見とれてしまった母。

友人もムーミン好きだったので、2時間近くいろいろ見ることができました。

HESBURGER でランチを摂って、次に向かったのは スパイ博物館。
ここは友人の友人がオススメしていたところ。

やはり室内は狭かったのですが、日本語の説明ファイルを見せてもらえたので
展示物の理解を深めるのに役立ちました。

結構日本人が来ているということですよね。

スパイ博物館も楽しんで、帰りの電車まで1時間弱。
最後はガイドブックで目を付けていたハンドクラフトの雑貨屋さんへ。

予想通り、ツボにはまるものが多く買い込んでしまいました。

帰宅途中に昨日のリベンジとばかりに、日本で言うスモークサーモンを購入。
先ほど食べましたが、脂がのっていて美味でした!

明日は友人宅を後にして、本当の一人旅。
日本語対応のPCもないため、旅行中の最後のブログ更新になります。

さて、どんな道中になることやら。いろいろあっても満喫してきます♪
[PR]

by gisuke-peace | 2010-03-03 03:37 | 旅行 | Comments(0)

ひとりでできるかな フィンランド旅行 4日目

今日は1人行動の日。まさに ひとりでできるかな にふさわしい1日です。

遅い朝食を食べて、まず目的地にしたのが IKEA。
横浜でも近くにあるのですが、海外のIKEAはどうなっているの?

バスの終点から徒歩500mだったので、迷うことなく到着でいたのですが
降りると天候ががらりと変わり、吹雪で体感温度が急激に下がりました。

f0061585_17532839.jpg


これは日本のIKEAにはない感じ。

f0061585_1754549.jpg

f0061585_17551162.jpg


これは日本のアニメの影響?とっても微妙・・・。

f0061585_17561570.jpg


お昼はIKEAでペンネを食べました。旅行の外食で唯一分量が少し多いくらい(笑)

f0061585_17571173.jpg


犬用品のポスターが可愛かった♪

f0061585_17574994.jpg


IKEAの次はトゥルクの街をてくてく気ままに散策。
太陽が顔を出さないので、どんよりした感じ。
結局トゥルク滞在の間は一度も太陽を見れませんでした。

f0061585_17594577.jpg


デパート巡りで母が注目したのはこの2点。
ひとつはマイケル・ジャクソン!わかってはいましたがやっぱり世界レベル。

f0061585_1835464.jpg


そしてもう1つが犬用品。かなり充実していました。さすが北欧。

f0061585_1845478.jpg
f0061585_185471.jpg


こんな知育おもちゃも発見。

f0061585_1875414.jpg


次に行ったのは郊外のショッピングモール。
実際の生活を体感したかった母。友人に聞いてバスを乗り継ぎ行ってみました。

小規模なデパートやスーパーも併設していて、日本でいうとららぽーとのような感じ。

トゥルク中心部にもあったデパート・ANTTILA
f0061585_18102973.jpg


スーパーにも犬用品がたくさんありました。
f0061585_18104048.jpg


このお寿司屋さんは母はあまり詳しくないのですが
RIP SLYMのILMARIさんのお母さんが経営しているそうです。

f0061585_18153881.jpg


一人行動の母、友人は自宅でのんびりしているので
夕飯の買出しを任され、食べてみたかったスモークサーモンを購入しようとしたところ・・・
拙い英語で惣菜屋のお兄さんに「スモークサーモンがほしいんです」と尋ねると
心得たとばかりに、大きな切り身を指差して「トッピングがいろいろあるけどどれがいい?」
えっ、それは切り身でしょ。母のほしいのはスモークサーモンなんだけどなぁ・・・という
英語力があるはずもなく、無難なチーズトッピングの切り身を購入しました。

帰宅して友人に報告すると、スモークサーモンには2種類あって
今回母が購入した切り身(但し燻製されている=スモーク)と
日本で一般的なスライスしたものがあるそうで、北欧では切り身が一般的とのこと。

切り身はスモークされているのでそのまま食することができ
これがまた美味しい!失敗が成功になりました。

f0061585_18213957.jpg


満足満足の母と友人。明日は再びムーミンの日。
タンペレに行ってきます。

旅先で更新した備忘録はここ
[PR]

by gisuke-peace | 2010-03-02 01:19 | 旅行 | Comments(0)

ひとりでできるかな フィンランド旅行 3日目

今日はムーミンに会いに、ナーンタリのムーミンワールドに行ってきました。
なんでも今週1週間のみ、ムーミンたちが冬眠から目覚めているというのです。

トゥルクからバスで30分ぐらいの距離です。路線バスなのですが、とってもカラフル。

f0061585_2213697.jpg


バスを降りてから約15分くらい歩いた先がムーミンワールド。
住宅街を抜けて行くのですが、町並みがきれいでした。

f0061585_2215222.jpg


ムーミンワールドは小島にあります。

f0061585_22482511.jpg


着いたのがお昼頃だったので、カフェでランチを食べました。
観光地らしく名物料理がずらり。ビュッフェ式だったのでちょうどよかったです。

f0061585_2218448.jpg


そこへミー登場!まさかのリアルミー!!全然似てな~い。

f0061585_2238027.jpg


ムーミンワールドはムーミン村を再現しており、それぞれの家が立ち並んでいました。

ムーミンの家
f0061585_2251384.jpg


ムーミンパパ&ママのクロゼット
f0061585_22522171.jpg


ヘムレンさんのお部屋
f0061585_22524968.jpg


すごくスタイルのいいムーミン
f0061585_22553454.jpg


リアルスナフキン。他で出会っていたら、もはや誰かもわからない(笑)
f0061585_2255723.jpg


スキー姿のフローレンス、颯爽と登場。
f0061585_2257029.jpg


ムーミンパパ。帽子をとったらムーミン・・・。
f0061585_22583481.jpg


ムーミンママ。エプロンが可愛かった♪
f0061585_22591781.jpg


唯一のアトラクション(?)子どもたちにまじってそりすべりをしました。
これが結構楽しくて、幼い頃を思い出した母。
f0061585_2304699.jpg


日本のアミューズメント施設とは程遠かったのですが
こののんびりした和やかな雰囲気がフィンランドらしくてよかったです。
大満足の母と友人でした。

旅先で更新したフィンランド備忘録はここ
[PR]

by gisuke-peace | 2010-02-28 22:10 | 旅行 | Comments(0)

ひとりでできるかな フィンランド旅行 2日目 後半

午前のぶらり一人旅のあと午後は、友人と待ち合わせて アラビア工場 へ行ってきました。
日本でも有名な陶磁器ブランドのアラビアやイッタラのアウトレットショップもあります。

トラムに乗って、終点の1つ手前で下車。そこから徒歩3分のところに工場があります。

f0061585_1938469.jpg


まずはランチ。朝食でお腹いっぱいだったので、併設のカフェで軽く済ませました。
フィンランドのカフェは殆どがセルフサービスのため、語学の乏しい母には大助かり。
メニューだけ見せられてもちんぷんかんぷんだからです。

f0061585_19412043.jpg


お目当てのアウトレットショップはB級品が揃っていましたが
何故B級品なのか?と思うほど、質が違うのが母にはわかりませんでした。

たくさん買いたいところですが、陶磁器の大量買いは重量オーバー必至。
泣く泣くあきらめて購入したのは軽量な雑貨。

イッタラのTaikaシリーズ。Taika:フィンランド語で魔法という意味です。
見ているだけでお話が生まれそうな気がしませんか?

f0061585_19523116.jpg

f0061585_19532289.jpg


土・日が16時閉店ということをすっかり忘れていたので
閉店の音楽が鳴り、急いで買い物を済ませた母と友人。

この日から友人の住むトゥルクに泊まることになっており
ヘルシンキより2時間の距離なので早々にヘルシンキを後にしました。

駅のコインロッカーに荷物を預けていたのですが、この鍵もデザイン重視?
f0061585_2024992.jpg


ロッカーは縦長で広く、スーツケースがらくらく収まるくらいの大きさでした。
f0061585_204252.jpg


フィンランドの鉄道は切符を買って、改札なしで電車に乗り込み
乗車後に車掌さんが巡回するスタイルです。ちなみに電車は座席指定。
人口が少ないからこそ成り立つシステムですよね。

電車のキャラクターがゆるキャラで笑えました。
f0061585_2073463.jpg


車両によって、子ども可・ペット可など表示が分かれていて
びっくりしたのは車内設備。
f0061585_2085341.jpg


と思ったら、天井のTVは起動せず(笑)
写っていませんが、座席の頭部には枕があり列ごとにゴミ入れも完備。
いたれりつくせりでした。

2時間後、トゥルクに到着。あたりはすっかり真っ暗です。
友人宅に着く前に、腹ごなしをしようということで地元のHESBURGERへ。

f0061585_20123633.jpg


物価の高いフィンランドで、比較的安価なこのお店。
これからも助けられることになります。

さて明日はムーミンに会いに行ってきます。






 

旅先で更新したフィンランド備忘録はここ
[PR]

by gisuke-peace | 2010-02-27 23:33 | 旅行 | Comments(0)

ひとりでできるかな フィンランド旅行 2日目前半

注:記事が途中で切れていました。3/17慌てて更新済です(汗)

友人とは別行動で午前中は1人でヘルシンキを散策しました。

ホテルの朝食。これだけ食べたらガソリン満タンです。
f0061585_22342520.jpg

f0061585_22344060.jpg


凍てつく空気の中、帽子を目深にかぶりしっかりとマフラーを巻いて完全防備。
シベリウス公園という海辺の公園に行って、北欧の海を眺めようと
トラムに乗りましたが、早朝なのに停留所にはまだ酔っ払いがいました(泣)

公園近くで降りたのはいいのですが、公園と思われる地帯は除雪がされておらず
海すらもどこかわからない母。

まあぶらりひとり旅ですから・・・と気ままに歩いていたら、黒ラブくんに遭遇。
f0061585_22332623.jpg


海外のワンちゃんはしつけがいいと思っていたら、この子はだいぶハイパー。
何度も甘がみをされて、見かねた飼い主さんがおもちゃで気をそらせてくれました。

雪が降りしきる中、ヘルシンキ大聖堂へ移動。この”?”が気になります。
f0061585_22391164.jpg


すぐ近くの港。どこから海なのかわかりません。
f0061585_8343924.jpg


外を歩いていたら、すっかり体が冷えてしまったので かもめ食堂 のロケ地にもなった
アカデミア書店に立ち寄りました。

母がフィンランドで探してみたかった本は、すばり犬関連の書籍。

早速店員さんに犬コーナーはどこにありますか?と聞いて案内されたフロアへ。
行ってみると犬関連の書籍はおもにしつけに関するものでした。
ラブラドールの本はないのかしら?と思い、再び店員さんに質問。

ラブラドールという母の発音がわからなかったらしく、店員さんは?の表情。
そこで持ってきていたギスケの写真を見せることにしました。

f0061585_8484945.jpg


すると再び?の表情。しばらくじっくりと写真を眺めた後
流暢な英語で「ラブラドール?」とつぶやく店員さん。

ごめんね、こんな写真しかなくて・・・。よりによってどうしてこれを持ってきたのか、母。
残念ながら、ラブラドールのみの書籍はありませんでした。

ちなみにラブラドールはフィンランド語で labradorin noutaja とのこと。

漫画コーナーは日本のマンガが充実。
f0061585_8534747.jpg


雑誌コーナーで何冊かフィンランドの犬雑誌などを購入して
さて、次はデザイン博物館に行きますか。と書店を出てトラムの停留所でふと首に手をやると

あれ、マフラーがない。

その時点でもうパニック。停留所と書店の間は徒歩1分の距離。
慌てて書店までの道をきょろきょろ探し、書店で各フロアの店員さんにも聞きました。
案内されたのが、書店が入っているビルの管理事務所。

時間の経過と共にパニック度がさらに上がっていて、受付のお兄さんに
マフラーがない!ない!ない! と激しく訴えてしまった母。

そんなテンションの母に優しく「他に心当たりはないの?」と
ゆっくりと諭すように応対してくれたお兄さん。母も少し落ち着いてきました。
結局届いておらず、後日改めて問い合わせてみることになりました。

旅先に来てまで失くし物。しかも実はこれで2件目。
ヘルシンキ空港ですでにカメラのキャップを失くしたので、落ち込みは深いものに・・・
くよくよしてもしょうがない。さっき買った雑誌でも読もうと書店の袋に手を入れたら
あれ、柔らかな手触り。マフラー発見、おバカな母。

気持ちを切替えて デザイン博物館へ。
北欧デザインの黎明期の作品が展示されており、とても興味深かったです。
日本のものとはまた違う感覚で、しかも今の時代にも通用する新しさも併せ持っていました。

余韻にひたりたかったので、併設のカフェで友人にエアメールを書きました。
その時飲んだジュースが懐かしい味で、ファンタオレンジそのもの。
f0061585_918865.jpg


と、これが午前中の旅日記です。午後からは次の記事へ。
[PR]

by gisuke-peace | 2010-02-27 22:18 | 旅行 | Comments(0)

ひとりでできるかな フィンランド旅行 1日目

いよいよ本番。心が躍る母。

出国手続を済ませて、免税店を回っていたらこんな看板がありました。
この人はいったい誰??

f0061585_23114633.jpg


誰だろうなぁと考えながら歩いていたら、ネットカフェに遭遇。

f0061585_23134891.jpg


こんなところにまであるなんて驚き。
どんなものかと入ってみました。パスポートの提示だけでOK。
海外の人が結構多かったです。

さあ搭乗。これから9時間40分、長丁場です。

f0061585_23144486.jpg


離陸してすぐにランチの時間。チキンであればテリヤキだと言われ、迷わずテリヤキ。

f0061585_23162685.jpg


それが間違いでした・・・。機内で日本食は選ぶもんじゃありません。
もう1つのビーフストロガノフにすべきだったと後悔。

全然食べられなかった母。機内食は無理だと覚悟していたので軽食を買っておいてよかったです。

しばらくするとロシア上空。一面の雪でした。

f0061585_23183577.jpg


おひとりさまの母。当然隣の人もおひとりさまです。
いろんな意味で濃いかたでした(笑)おかげで9時間40分はあっという間。

着陸2時間前にまた食事の時間。今度は迷わず洋食を選びました。
味はまずまず。

f0061585_23211185.jpg


そしてヘルシンキ到着。現地在住の友人が迎えに来てくれているので連絡を取ろうとしましたが
購入した海外携帯の説明書が大まか過ぎて操作方法すらわからなく軽くパニック。
でもこの空港、そんなに大きな規模ではないらしく到着口ですぐに友人と会えてほっと一息。

出てみると、なんか・・・まるで千歳空港のよう。雪国はどこも一緒みたいです。

f0061585_2327927.jpg


謎の白熊3兄弟も歓迎してくれました。

f0061585_23273482.jpg


市街地まではバスで30分弱。€5.8です。
母の経験上、海外のバスはどこも運転が荒くヘルシンキもまたそうでした。
懐かしさもあって友人と機関銃のように喋っていましたが、すぐに2人とも車酔い。

ヘルシンキ中央駅に到着し、まずはトラム(路面電車)の1日共通券€6.8を購入。
券売機の近くにこんな看板がありました。
f0061585_2348373.jpg


日本から遠く離れたヘルシンキまでにも駅弁ブームが・・・恐るべし。

駅から徒歩10分ほどのホテルへ。
友人が探してくれたこの ホテル・ヘルカ は北欧デザインが凝縮されたおしゃれなホテルでした。

f0061585_23372263.jpg


荷物を置いて、夕飯の買出しへ。ストックマンという百貨店のいわゆるデバ地下に行きました。

色とりどりのお惣菜が並びます。
f0061585_23435686.jpg

f0061585_234499.jpg


圧巻だったのはヨーグルトの種類の豊富さ。この写真の10倍の面積はありました。
f0061585_23442157.jpg


トラム(路面電車)に乗ってホテル近くまで。

f0061585_23501535.jpg


ここでとても怖い光景を目にした母。
向かいの停留所にいた3人組の酔っ払いが大声で暴れていて
なんと母たちのいる停留所までやって来て1人1人に絡んできたのです。
幸い母と友人はスルーされましたが、間近の酔っ払いはかなり怖いものがありました。

すごかったのは現地の人たち。
男性・女性問わず酔っ払いに冷静に対処していて
友人曰く、みな酔っ払いに「紳士的に振舞いなさい!」と言っていたとのこと。
日本だったらみんな逃げちゃうだろうなぁ。

ホテルでのデパ地下夕食はこんな感じ。手前はマッシュポテトです。
ここのが1番美味しかった気がします。

f0061585_23575521.jpg


旅の興奮もあり、あまり寝付けなかった母。
明日はヘルシンキ市内散策です。
[PR]

by gisuke-peace | 2010-02-26 22:13 | 旅行 | Comments(0)

フィンランド旅行 まずは成田前泊

いよいよ旅行当日になりました。

午前中仕事に行って、帰宅してすぐに出発。
近所のお友達にバス停まで送ってもらいました。

心配性の母は翌日昼の飛行機にも関わらず
何かあっては一大事と成田に前泊しました。

宿泊料金がとっても安くて素泊まり¥3900だったのも決め手に。

成田空港行きのリムジンバスは思いのほか早く、1時間半ちょっとで到着しました。
バスに弱い母にとっては大助かり。

ホテルには海外の人たちが多く、もうここは外国?と思うくらい。
素泊まりだったので、近くのショッピングモールで日本最後の夕飯を購入。
選んだのはこれです。

たこ焼き♪ これは絶対海外で食べれない!

f0061585_10115564.jpg


ついでにお酒とチーズも。

f0061585_10231268.jpg


客室に飾られていたのは黒い猫。ギスケとダブってしまいました。

f0061585_10244154.jpg


やはり慌てものの母はショッピングモールで持ち忘れた物をいくつか買い足しました。
前泊してよかった~。

心穏やかに眠ることができ、いよいよ本当に出発です。
[PR]

by gisuke-peace | 2010-02-25 21:55 | 旅行 | Comments(0)

ひとりでできるかな フィンランド旅行準備編 6

本日やっとパスポート取得しました。

旅行まであと3日弱!!ギリギリだけど間に合ってよかったです。

朝ギスケを連れて車で横浜へ行き、家に着くなり今度は
実家の母と新宿で会うためバスに飛び乗りました。

行く直前になって、実家にショートブーツがあることを思い出し
持って来てもらったのです。

一応、北欧をイメージしてこんなブーツを買ってみました。
もこもこ具合と軽さが気に入っています。びっくり価格の¥2000也。
でも10日間、この靴1足というわけにはいきませんよね。

f0061585_19252145.jpg


ジーンズ中心で過ごそうと思っているので、ユニクロで2本新調。
本当はヒートテック狙いで行ったのですが、もう店頭になく新商品が並んでいました。
出遅れちゃった・・・。

カナダ在住歴のあるさえちゃんとフィンランドの友人に

室内が暑いくらいだから、保温性のある下着を着るよりも重ね着がベスト!

とアドバイスをもらったので、服の枚数で勝負に出ることにした母。
100円ショップで服用の圧縮袋も購入したので、これでバッチリ!

携帯電話の申込もして、空港受取で予約完了。
空港でしようと思った両替も新宿でできました。
薬局でカイロも買い込んで、基礎化粧品も日数分用意し
洗顔とメイク落としはかさばらないシートタイプを選んでみました。

順調に旅行に向けて準備ができてると思いきやなんと

オスロのホテル予約に使用したクレジットカードがないことが判明。

数日前から、見当たらないなぁとは思っていました。
オンライン申込に使用していたので、ずっとパソコンの前に置いておいたのです。

午前中はネット検索、午後は仕事。出かける時にふとこう思いました。
 パソコンの前にカードを置きっぱなしにするのは危ない危ない
そして、ここからが曖昧なのですがどこかに片付けた記憶が・・・
でもどこに片付けたのかがわからない・・・

必死で家の中を探しているのですが、今日現在見当たりません。
もう探すことはあきらめました。
探しついでに片付けもできているので、前向きに考えることにします。

ここで問題なのが、ホテル予約はどうなってしまうんだろうということ。

もう一度違うカード情報を伝えなければいけないのか、キャンセル扱いになってしまうのか。

予約したウェブサイトは海外向けのもので日本語サイトはあるのですが
どうにも微妙な日本語表記(泣)

不安な気持ちになりながらも、日本語で問合せメールを送ってみました。
24時間以内に返信しますと通知が来ました。

お問い合わせの件に関しまして、上記のご予約のお支払いは現地払いでございます。
当日チェックインされない場合は、ホテルが登録されたカードより請求しますが、問題なくチェックインされます場合は、他のカードでもお支払いいただけます。

ご不明な点がございましたら、日本語カスタマーサービス担当までお問い合わせ下さい。
何卒宜しくお願い申し上げます。


正確な日本語にほっとした母。

ただクレジットカードの問題が解決したことで肩の荷が下りたことが災いしたのか
昨日から頭痛と時々寒気がしています。花粉のせいだと信じたいのですが・・・。

そういえば小学校の遠足の前日に興奮しすぎて熱を出し、当日欠席したことを思い出しました。

明日は平常心でゆっくりと過ごすことにします。
[PR]

by gisuke-peace | 2010-02-23 20:02 | 旅行 | Comments(0)

ひとりでできるかな フィンランド旅行準備編 5

約10日間の旅行なので、いつも旅の時にはおろそかにしている海外旅行保険ですが
入ったほうがいいかもと、ネットで調べていました。

クレジットカードに付帯しているから大丈夫と思っていましたが
保険内容をよく読むと、カード決済がなければ補償が付かなかったり
事故やケガの時にもし長期間にわたる入院になった場合は
補償を超える金額になるケースもあるみたいです。

ただ困ったのが、母が疾患(重病ではありません)を持っているため
加入前の告知事項でひっかかり、保険がなかなか通らないということ。

でもいいところがありました。AIU海外保険です。
f0061585_11212580.jpg


告知なしで既往症についてもカバーしてくれて、旅行期間が31日以内までの
全プランに自動付帯しています。これで一安心。

次にはたと気付いたのが、旅行中の連絡方法。

日本では携帯電話からメールで連絡を取るのが当たり前になっているので
旅行の時くらい何もないのも新鮮でいいのではと思っていましたが
ギスケ父から何かあった時の連絡ツールは必要だと諭され、納得。

持っている携帯電話をそのまま使えたら便利でいいやと考えて
近くのショップに行ってきました。

窓口の担当者にその旨を伝えたところ、とっても小さい声で

「旅行期間が長い場合は、旅行会社で斡旋している海外向けの携帯をレンタルしたほうが
お得だと思います。日本の携帯電話は海外の回線を借りる形になるので高くつきますよ」


ありがとう!そんなことを言ったら商売にならないのに・・・。
引き続き小声で、メールは1通約¥500
海外に来ていることを知らない友人から画像添付なんてきたら高額になってしまい
帰ってきたら¥80000の請求があってびっくりして飛んできたお客さんもいたとのこと。

機種変更する時はこのショップに来ま~す♪とにこやかにショップを後にした母。

航空券を申し込んだ旅行会社の携帯斡旋がなかったため、ネットで調べてみました。
するとmobell というサイトを発見。母の旅行日程で一番お得そうな料金設定。

f0061585_11231486.jpg

買取ったほうが格安で、買取価格が¥4980~。基本料金なし。
他の海外携帯と比べてもメールや通話料はあまり差がなかったけれど
基本料金なしという設定は他に探せませんでした。
ただ安いのには理由があって
2年目以降は更新料¥4200がかかる仕組み。
帰国後すぐ解約しなければ、レンタルよりも高額になってしまいます。




空港で受け取りができるので、まだ申込はしていませんがほぼここに決定しました。
やっと旅行荷物の準備にとりかかれます。あと旅まで1週間を切りました!
[PR]

by gisuke-peace | 2010-02-20 11:25 | 旅行 | Comments(0)