父、写真家デビュー?

現在、北海道旅行のアルバムを整理中の母。

これだけはすぐにブログに更新したい!と思わせるほどの出来映えです。

父の一人旅で出会った釧路湿原のしまりす。
可愛い!の一言につきます。可愛い肉球に注目してください。


Published by デジブック
[PR]

by gisuke-peace | 2010-09-27 22:07 | ギスケ父

ギスケ父の北海道一人旅 釧路編

ギスケ父の旅のアルバムラストです。

日本とは思えない風景としまりすくんとの出会いがありました。


Published by デジブック
[PR]

by gisuke-peace | 2010-09-21 21:49 | 旅行

ギスケ父の北海道一人旅 厚岸編

ギスケ父の1人旅もいよいよ佳境に入ってきました。

母と10代の頃に行った愛冠岬を目指しあの頃と同じように駅から徒歩で行きました。
近かった記憶があったのですが、駅からの距離およそ5キロ弱。

歩いた甲斐があり岬の入り口で笑顔の鹿さんと遭遇。
しばし岬では思い出にひたった父でしたが、喜びと悲しみは背中合わせ。

駅で食べた牡蠣そばにあたってしまい、帰り道は散々だったようです。
アルバムも最後唐突に駅の写真になっていますが、そういう訳なのでご了承ください(笑)



Published by デジブック
[PR]

by gisuke-peace | 2010-09-19 20:08 | 旅行

ギスケ父の北海道一人旅 洞爺編

函館から気の向くままに汽車に乗り、降りたのは夜の洞爺。

到着するなり、花火が父を迎えてくれました。
なんてツイているのでしょう!
楽しい旅はまだまだ続きます。


Published by デジブック
[PR]

by gisuke-peace | 2010-09-18 19:35 | 旅行

ギスケ父の北海道一人旅 函館編

ギスケ父の思い出のアルバム パート1です。
開放感あふれている写真をお楽しみください。


Published by デジブック
[PR]

by gisuke-peace | 2010-09-17 18:34 | 旅行

秋の北海道 その2

レンタカーで向かった先は祖母の住む遠軽。

大雪山系の近くを走るので、山々が見渡せました。

f0061585_18374062.jpg


北海道らしい風景。母の幼い頃はこんな家が多かったなぁ。

f0061585_18383043.jpg


旭川から紋別にかけて高速道路が整備されつつあって、工事完了まで料金無料。
今までは北海道に高速は不要なのでは?と思う一人でしたが
高速化されると峠越えがなくなりトンネルになるので、運転者からすると安心して走行できます。
元は取れないかもしれませんが、母は安全を考えると高速化賛成。

1年ぶりの遠軽。瞰望岩(がんぼういわ)を見ると着いたんだなとほっとします。

f0061585_1856169.jpg


歴史を感じるレンガ造りのお店。

f0061585_18563761.jpg


お昼に着いたので、どこで食べよう?という話になり
今度こそ!と母がイニシアチブを取りこのお店に入りました。

駅に程近い ミートパビリオン YOSHIKAWA (よしかわ)

f0061585_1953292.jpg


母はランチセットのジンギスカン丼を注文。
なつかしの味!ボリュームも満点でおいしかったです。
今度来た時もまた食べたいです。

f0061585_1955797.jpg


駐車場で面白い標識を発見。これはアリなのでしょうか?
目を凝らしてみると、止まれの下には国道の標識。

f0061585_1992110.jpg


祖母や親戚のおじおばと楽しいひと時を過ごして、あっという間に時間は流れました。

翌朝は晴天。午前の便なので早朝に出発しました。

f0061585_19105842.jpg


母のお気に入りの1枚。

f0061585_19124711.jpg


朝もやの中の木々は絵画のようでした。

f0061585_19143571.jpg


ワイエスが描いた風景みたい。

f0061585_19162664.jpg


旭川空港でいかにも北海道!というおにぎりがありました。まあ贅沢!

f0061585_19184275.jpg


飛行機の窓から見える風景。さてここはどこでしょう?

f0061585_19202164.jpg


正解:羊蹄山。北海富士とも呼ばれています。

風景ばかりに気を取られていましたが、機体の羽の先のマークが謎。

f0061585_19223149.jpg


故郷の景色と空気が堪能できて、すっかりリフレッシュできました。
祖母も元気そうでひと安心。

今度はどの季節に行こうかしら。

ミートパビリオン YOSHIKAWA (焼肉 / 遠軽)
★★★☆☆ 3.5


[PR]

by gisuke-peace | 2009-10-24 18:36 | グルメ

秋の北海道 その1

祖母に会いに北海道に行って来ました。

ギスケ&ギスケ父はお留守番。
女一人旅、おひとりさまですか・・・と妄想を膨らませていましたが
現実はそうはいかず、母の父(以下じじ)と一緒に行くことに。

パック旅行で行ってきたのですが、驚きの価格2泊3日のホテル+旭川往復航空券で¥20790!
レンタカーも2泊3日で¥13000(保険込)とお得でした。

ただ安さにはそれなりの理由があり、飛行機の便は早朝か夕方。微妙です。
観光で行くのではないので、行きはのんびり夕方・帰りは早朝を予約。

羽田空港で小腹が空いたので、じじに何が食べたい?と聞いたらここがいいと。
あの・・・これから行くところのラーメンなんですけど・・・。
しかも本場より具も少なく、おいしい!とは言えない味でした。

f0061585_18184673.jpg


悲しい気持ちで店を出て上を見上げると、不思議な物体。ビニール製?

f0061585_18212722.jpg


飛行機に乗り、うとうとしていたらあっという間に旭川。
日も暮れ真っ暗でした。そして想像以上に寒い!!それもそのはず8℃です。

f0061585_18231350.jpg


夕飯は何にしよう?ラーメンの雪辱を果たさなければと思った母は
また裏切られ、寒いから近場で済ませようとよりによって坐・和民・・・。
一応個室のようなつくりになってはいますが、隣の会話がまる聞こえ。
ただでさえ会話の少ないじじと母は、嫁姑問題をBGMにひたすら食べました。

ホテルに戻り、このままじゃ旭川の夜がもったいない!と
旭川に詳しい従姉妹にひとりでも行けるバーを紹介してもらい
バーのマスターがまた感じのいい人だったので
お酒もすすみ深夜までまったりできて、泥のように眠った母。

翌朝は晴天!閉店した丸井今井も確認することができました。

f0061585_18305821.jpg


10月中旬でもすっかり旭川の街は秋模様。

f0061585_1832890.jpg
f0061585_18322298.jpg


そして北海道らしい注意書き。思わず笑ってしまいました。

f0061585_19274325.jpg


一路遠軽へと向かいました。その道中の景色が最高!
続きは次の記事で♪
[PR]

by gisuke-peace | 2009-10-23 17:38 | 旅行

北海道旅行 最終日 函館編

かなり早起きしたギスケ父母。

朝風呂だぁ~と気合を入れて再び渚亭へ。
のんびり温泉につかっていたら、お腹の虫も騒ぎ出しました。

宿に戻る途中にみた、確かこれはルピナスの花。

f0061585_16243063.jpg


でも私は知っている。道民の一部の人たちはこれを雑草と呼んでいることを。
自然がいっぱいの地域に見られる現象で、花を愛でるというよりも
邪魔になるか、ならないかで判断する人たちもいるんです。

閑話休題。

宿の朝食はこんな感じ。

f0061585_1627798.jpg


この宿の食事は女性にちょうどいい量で、ちょうどいい満腹感でした。
帰りのチェックアウトではお詫びに・・・とおみやげのクッキーが渡されました。
納得はできないけれど、まあしようがないかと。

帰りの飛行機はお昼過ぎ。そして最終日の天候も雨。

ダメもとで立待岬へ行ってみましたが、荒れ狂う風で立っていられないほど。
父が根性で写真を撮っていました。

f0061585_16394794.jpg


外がダメなら、せめておいしいものを心残りなく食べたい!と
赤レンガ倉庫のスナッフルスへチーズオムレットを食べに行きました。

f0061585_1636037.jpg


父は最近ハマっているショートケーキ。

f0061585_16364547.jpg


母は冷え冷えのチーズオムレット。ふわっふわでとっても美味しかったです♪
北海道物産展でも結構出店しているのでお試しあれ。

f0061585_16372581.jpg


ペイストリースナッフルス 金森洋物館店

北海道函館市末広町13-9
営業時間 9:30~19:00(季節によって変わります。)
休日 無休 12/31と1/1

そして最後に絶対食べたかったお寿司。
父が目をつけていた空港近くの回転寿司 函太郎へ行きました。

f0061585_16435621.jpg


さすがに1食分は食べられず、数皿でしたが堪能できました。
やっぱり北海道のお寿司は違います。

f0061585_16451733.jpg
f0061585_16452625.jpg
f0061585_16453460.jpg
f0061585_16454288.jpg


グルメ回転寿司 函太郎 宇賀浦本店

住所/函館市宇賀浦町14-4
TEL/0138-32-4455
営業時間/11:00~22:00

函館旅行のジンクスとして、怖いのが短い間にもかかわらず
異常に黒ラブ遭遇率が高いこと。

前回もそうで、今回は1日ちょっとの滞在で外に殆ど出ていないのに
3匹の黒ラブさんと遭遇。これもギスケさんの呪いなのでしょうか?

ともあれ、今回も楽しい旅行になりました。
ギスケはじいちゃんときっとラブラブでいることでしょう。
[PR]

by gisuke-peace | 2009-06-07 16:55 | 旅行

北海道旅行 3日目 函館編

ベリーとの再会の後、向かった先は函館。

車でしばらく走っていると、雨がだんだん激しくなってきました。
・・・ギスケの呪い?

そして更なる悲劇。

宿に着いて案内された部屋が、扉を開けた途端に嫌がらせとしか思えないほどの
香水の濃い香り、というより臭いが充満していてげんなり。

案内した仲居さんも気付いていたらしく、「朝からこうなんです」とすまなそうな顔。

違うでしょ。
そんな部屋に客を通しちゃいけないんじゃないの??


キレる寸前の母に代わって、穏健派の父が違う部屋を用意してもらうように言ってくれた。

そして10分後、香水の悪臭がしない部屋に通された母はまたしても

何故別の部屋があるなら案内しないの??

と鼻息を荒くしましたが、せっかくの旅行なのでトラブル回避のため
なるべく旅館の人と顔を合わせないようにしました。

何故この旅館にしたかというと、父が 湯の川プリンスホテル渚亭の温泉が大好きで
会社の福利厚生施設に渚亭グループホテルの今回泊まった宿があったから。
渚亭にもほど近く、渚亭の温泉に無料で入浴できるということで決めたのです。

気分転換に早速渚亭に行ってきました。

f0061585_1641551.jpg
f0061585_1664625.jpg




女風呂がおとひめ(乙姫)というのがいかにも海の温泉っぽいネーミング。
海の見える露天風呂で旅の疲れが癒されました。

宿に戻ると何故か気持ちは戦闘体制な母(笑)。

でも夕飯は量もちょうど良く、おいしかったです。

f0061585_16113263.jpg


次の日も朝一番でお風呂に行くぞ~と誓い早寝をした母でした。

詳しい夕飯の画像はここ
[PR]

by gisuke-peace | 2009-06-06 15:48 | 近況

北海道旅行 札幌編

早めの夏休みということで、北海道旅行に行ってきました♪

ギスケは今回もお留守番。
じいちゃん宅で王子様ぶりを発揮していることでしょう・・・。

さてギスケ父母は欲張って朝6時45分の飛行機で発つことに決めました。

起きる時間は朝4時!!

遠足前の子どものように興奮にして寝付けなかったギスケ母。
おかげで飛行機の中では口を開いて爆睡。

札幌は雨。気温も低くて厚手のパーカーを着込みました。

まずは朝ごはん。サンドウィッチがとても美味しいさえらに行ってきました。

ここは母の勤務先のすぐ近くだったので、ちょくちょく食べに来ていた思い出の場所。

f0061585_14214988.jpg


猫の置物が店中にあふれています。
f0061585_1422730.jpg


父の好きなコンビーフ+母の好きなフルーツのセット。
f0061585_14222386.jpg


ふわふわのパンと具のバランスがとてもよく、母の好きなフルーツのセットは
メロンやイチゴ・オレンジなどいろんな種類が入っていてとっても美味♪

まったりしながら朝のひとときを過ごしました。

それから間もなく円山でランチ。

前夜に予約をしたル・バエレンタルへ。

いつも北海道旅行はB級グルメの父母ですが、今回はちょっといいお店に行こうと
背伸びをしてフランス料理を選びました。

5年前からオープンしており、口コミでの評判は上々。
レストランウェディングでも札幌では有名らしいです。

外観はこんな感じ。

f0061585_1511512.jpg


後ろが円山公園なので、窓から見える景色は日本じゃないみたい。
お上品な場所だったので、撮影はできませんでしたが
高いだけあって料理はどれもおいしく、堪能できました。

ホテルで一休みしたあとは、宮越屋珈琲南2条店へ。

f0061585_1563293.jpg


違う店舗ですが、宮越屋珈琲もまた母の会社帰りにお世話になった場所。

変わらぬ味で母を迎えてくれました。
いつも注文していたアイスコーヒー。
f0061585_157265.jpg


父はブレンド。
f0061585_1575287.jpg


さえらでもそうだったけど、雑誌が豊富に置いてあるので
会話もなく雑誌を読みふけって、お互いの時間を過ごしました。

夜は父→スープカレー、母→友人とイタリアンで別々に過ごし
朝の疲れもあったのかホテルに着くとすぐ就寝。

今回のたびも食の旅になりそうな予感。
[PR]

by gisuke-peace | 2009-06-04 13:48 | 近況