タグ:病院 ( 43 ) タグの人気記事

さっそく病院へ

朝イチで病院に行ってきました。

院長が体調不良のため、代わりに女医さんの診察になり
ギスケは女の人が好きだから大丈夫かな?と思いきや今回もガクガクブルブル。

耳を診せるのも、母にべったりとくっついて離れようとしません。
すごく無理な姿勢で耳の中を診てくれたドクター。

「耳の奥が少し汚れているみたいですね。外側のただれている部分は恐らく足で掻いたせいでしょう」


と言われ、ヒビデン液を処方してもらいました。
見た目を気にするのでなければ、耳回りのただれている部分は剃毛したほうがいいとのこと。
ナウなヤングではないので(笑)、迷わず剃ることに。

体重は30.25キロ、肛門腺もしっかり絞ってもらい帰宅。

まずは剃毛。イヤな目つきをされましたがそれを無視してこうなりました。
うっすらピンクになっているのがわかるでしょうか。昨晩は真っ赤でした。
f0061585_237598.jpg


f0061585_237397.jpg


お昼はさえちゃんとランチへ。もちろんギスケも一緒です。
久々の逢瀬に人目もはばからず抱きしめあう2人(汗)

おいしいランチを食べ、被災支援物資の配送作業を終えてさえちゃんは帰宅。

夕方の散歩は風が涼しくて気持ちよかったです。
最近お休みしていたカメラをぶらさげて、日が沈む直前の散歩コースを歩きました。

f0061585_2364699.jpg


f0061585_2364445.jpg


f0061585_237196.jpg

そうだね、今日はよく頑張りました。えらいえらい。

ネコさんも気持ちよさそう。
f0061585_2365310.jpg


f0061585_2365451.jpg


帰って撮影画像をチェックしたらこんな掘り出し物が(笑)
f0061585_2365734.jpg
ハッチごめんね、だって面白かったんだもん。

耳が思ったよりひどくなっていなくてよかった~。
早く治るといいね。
[PR]

by gisuke-peace | 2011-07-22 22:51 | ギスケ | Comments(2)

経過観察

朝一番でかかりつけの病院に行きました。

ギスケは病院通いが続いたせいで、待合室からぶるぶる震え始めています。
医師と相談した結果、1週間様子をみて状態が変わらなければ
鎮痛剤を投与することにしました。

レントゲンも撮れる状態ではなく、多飲のため腎機能も疑われましたが
尿検査の結果は異状なし。

体調に波があるようなので、一番考えられるのはやはり脊椎変形症の悪化です。

ただしギスケは痛みを訴えない性格なので(2010年 しっぽの骨折事件
触診ではわからない可能性大。

見守ることしかできないのがツラいです。
やはりしばらくは安静が必要なので、しばらく公園に行けそうにありません。

病院に行ったごほうびにギスケの大好きな Good Friends Cafe へ立ち寄りました。

考えてみたら母とギスケ2人きりで訪れたのは初めて。
母もお疲れモードだったので雑誌を読みながらまったりと過ごしました。
11時前に着いたのでドリンクを注文したらモーニングセットがついてきてお得な気分。
ギスケは表のラブラドールの置物に熱視線(笑)
f0061585_8501188.jpg


新メニューのシトラスミントソーダーは柑橘+ミントですっきりとした味わいでした。
f0061585_852827.jpg


そうそう忘れちゃいけない、ギスケはこれが目当てでした。
f0061585_855960.jpg


夕方には散歩仲間とも会えて笑顔なギスケ&ほくちゃん。
f0061585_8563881.jpg


さあこの1週間、公園の代わりにいろいろ楽しいことを考えなきゃ。

明日はさえちゃんと会えるよ、ギスケ。
[PR]

by gisuke-peace | 2011-05-16 18:36 | ギスケ | Comments(2)

いろんなことがありまして。

珍しくすっきりと起きた休日の朝。
張り切って朝マックに行ってきたギスケ一家。

f0061585_0164519.jpg


残念ながら、ギスケの分はありません。
f0061585_0165036.jpg


天気も良くってすがすがしい気分に浸っていたら

隣の席の女性に笑顔で
 「この犬噛みますか?」 と聞かれた母。

「噛みはしませんけどね(苦笑)」と嫌みっぽく答えたけれど通じず。
まだ話しかけたそうでしたが、さりげなくスルーして帰りました。

噛む犬を連れてくるかっ!と車の中で父と突っ込みまくり。
悪気はなさそうだっただけに残念な発言。

公園でボール投げもしてギスケも疲れたことだし
早起きついでに庭のつつじも切ってしまおうと一生懸命作業をしていたら
疲れ果てたギスケがマグロのようになっていました。

f0061585_0234068.jpg


お昼は風が気持ちよかったのでついつい眠ってしまい
夕方のそのそとお散歩へ。

f0061585_0243650.jpg


猫さんと対面したり
f0061585_0244698.jpg


ゆすら梅がおいしそうだったり
f0061585_0251985.jpg


夕暮れがきれいだったりと
f0061585_0253499.jpg


ああ、いい一日だったねぇで締めるつもりが・・・。

買い物をして帰ってくると、留守番をしていたギスケの様子がおかしく

いつもなら出迎えに来るのに来ない。
ご飯を食べるのがいやに遅い。
元気がない。

それだけなら様子を見ようと思っていたのに

お腹が腫れているようにみえる。

もしかすると腸捻転?胃捻転??胃拡張???と不安が膨らむばかり。
見るからに調子が悪そうだったので、初めて横浜救急診療センターへ行ってきました。

HPに行く前には必ず電話連絡をと記載されていたので
電話で簡単な問診をしたのですが、母はかなり動揺していたらしく
何を話したのかよく思い出せません(汗)

夜間病院なので診察代も結構かかりますと説明を受けたので
クレジットカードを握りしめ、ギスケを膝の上に抱いて車を走らせること15分。

待合室で医師2人がかりで触診と体温計測を済ませて
問診票の記入をしていざ診察室へ。

その時点でギスケ震えが止まらず・・・。
誤解されても困るので「病院に行くといつもこうなんです」と説明し
状況を詳しく聞かれたので、主に父に答えてもらいました。

うーん特に異常は認められませんねぇと医師に言われて
あれ?またいつものパターン??と思ったのですが
いやいやお腹も腫れているようだし、いつもと様子が違うのでと食い下がる母。

そうですか、ではちょっと目と口をチェックさせてくださいねと
ギスケを触る医師に意地になって口を開かないギスケ。

母が無理やりこじあけ、どうぞと示したら「歯がきれいですね~」とほめられ
いやそれほどでも・・・と和やかな感じになってしまい
やはり今回も経過観察になりました。
もしかすると脊椎変形症の症状ということも考えられるとのこと。

心配していた胃捻転や腸捻転の兆候は見られないということでひと安心。
ちなみにこんな感じ。
f0061585_0284955.jpg


体重が1キロ増になっていたことが今回の収穫でした(笑)

気になる診療代ですが、なんと!¥2100のみ。

HPには基本料金¥8400とあったのですが、ギスケのかかりつけの病院が
この病院の会員(システムはよくわかりませんが)なので半額になり
さらに保険適用でその半額で¥2100。

帰宅してもどことなく元気がない様子のギスケ。
明日また様子を見て、どちらにしても月曜日にはかかりつけの病院に行くことにします。
[PR]

by gisuke-peace | 2011-05-14 00:15 | ギスケ | Comments(2)

すっきり

f0061585_0243853.jpg


ご心配をおかけしていました、ギスケの腫瘍問題。

本日腫瘍専門医に診てもらって、簡易的な細胞針検査をしました。
今のところは炎症細胞が出ているため
恐らく怪我の治りが遅く、炎症を起こしている可能性が大とのことです。

まずは消炎剤で炎症をおさえてから、再度細胞針で検査することになりました。

ついでに新たに出てきた脂肪腫のチェックもしてもらって
こちらも触診では特に変化なし。

ギスケ父がいたので、震えるギスケをなだめる係になってもらい
医師とのやりとりは母担当と分業できたので
きちんと話を聞くことができたのもよかったです。

そして改めて診察台のギスケを俯瞰で見るとその震え具合はビビりすぎ・・・。

本当は1週間ごとの通院が必要なのですが
ギスケは免除してもらい、3週間まとめて薬を処方してもらいました。

通院をしてもしなくても膿皮症と同じで
3週間きっちり薬を飲まなければ、炎症は再発する可能性があるとのこと。

ギスケ父は医師から結果を聞かされた時
ギスケをぎゅーっと抱きしめて、「よかったね~」と喜びを表していて
どれだけ心配していたのかがわかり、母もほろり。

GWはギスケはじいちゃん宅にホームステイです。
ゆっくりと羽を伸ばして、じいちゃんに甘えるといいよ。
[PR]

by gisuke-peace | 2011-04-25 15:24 | ギスケ | Comments(0)

ちょっと気になる足の裏

今月の病院は狂犬病&フィラリア検査だったのですが
4月初めから気になっていた右足裏のイボを診てもらったところ
珍しく医師が渋い顔。

「このままの状態が続けば検査の必要がありますね」

いつもは母の先取りすぎる病状診断に苦笑しているはずなのに
やはりレトリバー種の腫瘍系には慎重にならずにはいられないってことですよね。
色が皮膚に近ければいいのですが、赤みがかった色なので要注意とのこと。

f0061585_0124811.jpg



2週間後に再度診察を受けることになり、ビクタスS MTクリームを処方され
朝晩塗布することになりました。
f0061585_011719.jpg



帰り際、母がまず頭に浮かんだのはギスケ父。

母は今までギスケの脂肪腫で一喜一憂していたので
今回はなるようになるさ!という気持ちでいられるのですが
ギスケに関しては異常なほど心配性になる父になんて報告しよう…。

そして夜。

駅から帰る車中でギスケ父に診療報告をしました。
取り乱すことなく聞いてくれたのですが
自宅に着くと、スーツも着替えずパソコンに向かって「犬 腫瘍」を検索。

しかも言葉だけじゃわからないと、かなりリアルな画像も見ていて
その無言の行動に、父の危機意識がMAXになっていると感じた母。

「週末にはセカンドオピニオンをしよう」と提案されたので
ギスケのため、父のため(笑)腫瘍専門医のいる病院へ行くことになりました。

薬を塗るときも舐めちゃ治療にならないと
一生懸命にギスケの右足をぐるぐる巻きにしていた父。
f0061585_0332745.jpg




そして真剣な表情の父を困り顔で受け入れているギスケ。

でも実はパニックになると一番手が付けられないのが母。
男子2人がこんな感じだから、立場的に冷静にならざるをえません。

ただでさえ地震でナーバスになっているギスケのためにも
そしてギスケを愛してやまない父のためにも
普段と変わらぬ日常生活を送っていこうと思います。
[PR]

by gisuke-peace | 2011-04-19 20:48 | ギスケ | Comments(0)

ドッグドック検査結果です。

ドッグドックの結果を聞きに行って来ました。

嬉しい結果だったのは体重が2キロ減!
フードを替えて、おやつも減らした甲斐がありました。
現在ベスト体重☆30キロ☆これをキープしなきゃね。

そして予想はしていましたが・・・

変形性脊椎症が少しずつ進行していました。

f0061585_0105626.jpg


変形性脊椎症とは・・・

強直性脊椎症とか強直性脊椎炎ともよばれ、脊椎と脊椎の間に丁度橋がかかるように骨の増殖が起こった状態(ブリッジ)。一般に犬では第11胸椎から腰椎、仙椎までに多く、中高齢の大型犬に多く発症する傾向があります。また、いくつかの脊椎間に発現することもある。
治療は抗炎症剤や鎮痛剤のほか、関節保護剤(グルコサミン、コンドロイチン硫酸など)、神経賦活剤などを使用する内科的対症療法が一般的。



5歳時のドッグドックでも兆候は見られたので
進行していないわけがないとは思っていましたが、やはりショックでした。

ただ外科的治療が困難なため、過度の運動は節制するようにと医師から言われました。

わかってはいますが、ギスケのボール投げをゼロにすることで
体の負担は軽くなるかもしれないけれど、生活の質が低下してしまいます。
かなりのストレスになることは目に見えていて
ギスケのQOLについて考えなければいけない時期がきたようです。

そして尿酸値も上がっているのでこちらは経過観察になりました。

今のところはギスケに症状もでていないのでそれだけが救いです。

まずはサプリメントを検討しなければ。そして散歩内容の見直しも。
課題山積ですが、ひとつずつクリアしていければいいなぁと。

毎日を笑顔で過ごせればいいよね、ギスケ。
[PR]

by gisuke-peace | 2011-02-01 15:06 | ギスケ | Comments(0)

怒りのドッグドック

今日はギスケのドッグドック。

昨日じいちゃん宅から帰宅したギスケは完全にワガママモード全開。
病院に行くことなんてつゆ知らず、朝食を食べている母の横で

f0061585_2048873.jpg

f0061585_20482199.jpg


とここまではよかったのですが・・・

家を出る直前にティッシュを咥えて挑発的に逃げるギスケ。
オスワリをさせて口の中から出そうとしたら
ウーッと唸り、母の出していた手に歯があたり母の指が負傷。

ただでは済まさないと鬼の形相になった母。
病院の予約時間を過ぎましたが、たっぷりとヤキを入れました。

病院では案の定震えが止まらないギスケ。
可哀想と思う反面、朝の出来事があり自業自得だとほくそ笑む母って鬼母?

ちなみにこれがドッグドックの検査項目です。

身体測定:体長 体高 体重
血液検査:一般検査 生化学検査
バイタルサイン:血圧 体温 脈拍尿検査
便検査
レントゲン検査
眼科検査
歯科健診
皮膚健診
耳鼻科検査

ギスケを預けて帰宅し、約2時間半後に病院から電話があり
さえちゃんと一緒にお迎えに行きました。

憎たらしいことに、ギスケがまっさきに飛び込んだのはさえちゃん。
母と同様、ギスケの中でも母憎しだったのかも(笑)

f0061585_21342865.jpg


さえちゃんに頑張ったアピールをして同情を買うギスケ。
そして母には、ごほうびは??と何度もオテをして違った意味でアピール。

f0061585_2139579.jpg

検査の結果は2/1の予定です。
さて体重は減っているのか、他に異常はなかったか
後日またご報告します。
[PR]

by gisuke-peace | 2011-01-20 21:40 | ギスケ | Comments(2)

そして病院へ

年末から風邪気味の母でしたが、ギスケのシャンプーで悪化したらしく
父を送った後、横になったら起き上がれなかった母。

そのせいで朝イチで病院に行けず、一番混雑している時間帯になってしまいました。

いつもなら待合室で他の飼い主さんと雑談をする母も
今日はギスケのしっぽを振らせてはいけないと、周りをシャットアウト。
かなり感じが悪かったかも(汗)

やっと順番が回ってきて、早くも震えるギスケをレントゲン室へ誘い
結果はというと・・・
f0061585_11335223.jpg


いつもと同様、異常なし。

医師の見解はレントゲンではわからない神経系統か
まだ完治していない前回の骨折部分に刺激が加わったかが考えられるとのこと。

もしかすると、シャンプーの時にギスケのしっぽを握り締めてたのかな?
ごめん~ギスケと母反省。

でもこうも言われました、「精神的なものかもしれませんけどね(苦笑)」

帰宅後は病院疲れでぐったりしていたギスケでしたが
夜になると宝探しゲームをせがむまで回復。

ビビりのギスケは立てかけてあるものや、はじめてみる物にはおやつがあっても
絶対に近づかず、母が気付くまでひたすらアイコンタクト&ステイ。
f0061585_11432539.jpg


母が気付かないふりをしていても
f0061585_11435087.jpg


情けなくもありいじらしくもある姿につい手を差し伸べてしまいます。
f0061585_1148026.jpg


まぁ、終わりよければすべてよしということで。
1/20にドッグドックの予約も取ったことだし、今年はメンテナンス強化!
病院もガマンしてね、ギスケ。
[PR]

by gisuke-peace | 2011-01-07 11:26 | ギスケ | Comments(0)

ダイエット宣言!

毎月の定期健診に行ってきました。
f0061585_23164488.jpg


体重は32.6キロ・・・。
そう言われれば上の画像、ちょっとむっちりしているような。

「毎月200グラムずつ増えていますね。それが3ヶ月。
               脂肪腫が大きくなるのでダイエットしてください」

と宣告されたため、本格的にダイエットすることにしました。

母がまず駆け込んだのはペットショップ。

「すぐに効果の出るフードを!!」


とかなりイヤなお客さんだと思われたであろう母。
でもそこは営業スマイルで店員さんはとても親身に相談に乗ってくれました。

まず言われたのが
「ダイエットと名が付いていても、あくまで当社比のカロリー減なので
今までのフードのカロリーを把握していなければいけません」

ふむふむ。
今まではアイムスシニアを食べていたギスケ。

「それならこれが一番効果が出て、しかも給餌量が変わりません」

とすすめられたのがこれ。
必要なタンパク質は量が変わらず、カロリーオフされているそうです。
値段は倍になりましたが(笑)

f0061585_23142796.jpg


母もかなりの体重になっているはず。
来年はダイエット元年(毎年言っているかも)!

そしてギスケは来年早々ドッグドックを予定しています。
[PR]

by gisuke-peace | 2010-12-15 23:57 | ギスケ | Comments(0)

耳治療開始

毎月恒例の病院へ。

今日は1週間前から耳を気にしているようだったので
診てもらいました。

左耳は少し赤くなっていて、右耳も少し耳垢が溜まってるので
薬用の洗浄剤を1週間分処方してもらうことに。
保険が適用されるので、助かりました。

相変わらず病院に入った途端ビビるギスケ。


表情が硬いうえに
f0061585_11414471.jpg


時間が経つにつれてうつむき、あくびが止まりません・・・。
f0061585_1141548.jpg


来年早々、ドッグドックを考え始めた母。
こんな状態じゃ、やっぱり無理かしら?
[PR]

by gisuke-peace | 2010-11-16 23:34 | ギスケ | Comments(0)