12時間ドライブ その1@あみアウトレット&鹿島神宮

思い立ってドライブに行ってきました。

夏本番!という空がギスケ一家を駆り立てて、目的地はノープラン。
とりあえず高速に乗って、新しくできた大橋JCT・山手トンネルに向かってみました。

母は助手席でしたが、ぐるぐるぐるぐる回りにまわって目が回りそう・・・。
そして回っているせいか、すごく道路の幅が狭く感じて怖かったです。
運転していた父もかなり疲れてしまったみたい。

一番の困ったことは標識。標識どおりに右車線もしくは左車線に寄っても
分岐の前で何故か幅員減少になってイライラする箇所が1つや2つじゃないんです。
これは事故が増えそうな感じ。母一人では絶対無理。

とは言うものの都心はすぐに抜けられて、向かった先は茨城方面。
鹿島神宮を目指していましたが、そうだ近くにアウトレットがあった!と途中で
あみアウトレットに寄ってもらうことにしました。

途中休憩に寄った常磐道・守谷PAでは可愛いあひるさんが出迎えてくれました。
f0061585_20304054.jpg


常磐道は緑が多くて走っていて気持ちがよかったです。
少し迷って、あみアウトレットに到着。まるで常夏。
f0061585_20304494.jpg


日差しよけのTシャツを着込んでいざ出陣。
f0061585_2111823.jpg


とはいえ午後2時の一番日差しが厳しい時間帯。
お店は他のアウトレットにはないお店を厳選して、たち吉に絞って急いでお買い物。
半額がさらに半額という主婦には嬉しい価格で器を購入。

ふと横を見るとGAPが表示価格よりさらに値下げ!連休限りです!とポスターを貼っていました。
駆け足で見てみましたが、これといって掘り出し物は見当たらず。
お留守番をしていた父とギスケはギブアップ寸前。

避難しなければ!と地図を見たら、ワンちゃんのお店 ペットパラダイス がありました。
冷房が効いた店に入るなりギスケはバタンと寝転んでしまい、父母は苦笑。
f0061585_20304934.jpg


大きいから寝転んだらかなり場所を取ってしまうので、隅っこのほうにギスケをひきずっていたら
お店の人が来て優しく「涼んでいってくださいね」と言ってくれました。

お言葉に甘えて、体の熱が冷めるまでしばしビバーク。
ギスケのカラダに合った服があれば購入したかったのですが、どれも小さく断念。
優しさに応えられなくてスミマセン・・・。

駐車場までの少しの距離でしたが、途中店舗の入り口で涼みながらゆっくり前進。
f0061585_20305113.jpg


ギスケがあまりにも黒くて暑そうに見えたのか
通りかかりのおじさんがうちわであおいでくれました。

人の情けに触れたあみアウトレット

早々にアウトレットを立ち去り、一般道で鹿島神宮へ。
母とギスケは初めてですが、父は学生時代に合宿に来たり
独身時代ドライブに来たりと思い出の地。

家族で来たことはとても感慨深かったようです。
到着したのは夕方だったので、神宮前は閑散としていました。
f0061585_2033234.jpg


人気がないほうが、ギスケも父母も楽だね~なんていっていざ境内に入ろうとしたら
境内内は犬の散歩を禁じますといくつかの立て看板を発見。
日光東照宮が犬OKだったので油断していました(涙)。
これからは事前にしっかりチェックしなければ。
f0061585_20305814.jpg


鳥居近くにユニークな形の木がありました。
長い年月をかけてこんな形になったなんて、自然の力ってすごいなぁ。
f0061585_2031738.jpg


参道にはモニュメントがいくつかあり、ギスケと記念撮影。
f0061585_20311534.jpg

f0061585_20325699.jpg


2枚目の虎と布袋様がとても愛嬌があって、父がアップで撮りました。

幸せな気持ちにさせるグッドスマイルな布袋様。
f0061585_21334167.jpg


何をそんなに驚いている、虎。
f0061585_2033048.jpg


鹿島アントラーズの石碑も鎮座しています。
この鹿のマークは鹿島だからか!と今更ながら知った母。
f0061585_21392797.jpg


夕暮れが迫る前に次の目的地は犬吠崎!
次の記事に続きます。
[PR]

by gisuke-peace | 2010-07-18 20:30 | 旅行