そして病院へ

年末から風邪気味の母でしたが、ギスケのシャンプーで悪化したらしく
父を送った後、横になったら起き上がれなかった母。

そのせいで朝イチで病院に行けず、一番混雑している時間帯になってしまいました。

いつもなら待合室で他の飼い主さんと雑談をする母も
今日はギスケのしっぽを振らせてはいけないと、周りをシャットアウト。
かなり感じが悪かったかも(汗)

やっと順番が回ってきて、早くも震えるギスケをレントゲン室へ誘い
結果はというと・・・
f0061585_11335223.jpg


いつもと同様、異常なし。

医師の見解はレントゲンではわからない神経系統か
まだ完治していない前回の骨折部分に刺激が加わったかが考えられるとのこと。

もしかすると、シャンプーの時にギスケのしっぽを握り締めてたのかな?
ごめん~ギスケと母反省。

でもこうも言われました、「精神的なものかもしれませんけどね(苦笑)」

帰宅後は病院疲れでぐったりしていたギスケでしたが
夜になると宝探しゲームをせがむまで回復。

ビビりのギスケは立てかけてあるものや、はじめてみる物にはおやつがあっても
絶対に近づかず、母が気付くまでひたすらアイコンタクト&ステイ。
f0061585_11432539.jpg


母が気付かないふりをしていても
f0061585_11435087.jpg


情けなくもありいじらしくもある姿につい手を差し伸べてしまいます。
f0061585_1148026.jpg


まぁ、終わりよければすべてよしということで。
1/20にドッグドックの予約も取ったことだし、今年はメンテナンス強化!
病院もガマンしてね、ギスケ。
[PR]

by gisuke-peace | 2011-01-07 11:26 | ギスケ