地震備忘録 7日目

ガソリンスタンドもこんな状態なので
ギスケ父は毎朝公共機関を利用するようになりました。

今朝は6時20分~9時過ぎまで計画停電の予定なので
よし、頑張って寝よう(笑)と2度寝を決め込む母。

たまたま9時前に起床し、家の電話を見ると電源がついたまま。
そういえば、ここの地域は地震発生日以降停電になっていません。

おかしいなと思ってネットで調べてみたら・・・
横浜市のHP、それもわかりづらいところをクリックしてみると
なんと居住地域一帯が計画停電回避地区になっていました。
道理で停電にならないはずです。

停電にならないということにむしろ罪悪感を覚えてしまいます。

そしてこの回避地区のことは知らない方も多いようで
最初は東京電力のHPに掲載されていたようですが
すぐに削除されているようです。それもまた不公平ですよね。

朝の散歩に行く途中、近所の方と遭遇。
聞けばトイレットペーパーが残り2個!!
どこも売り切れで困っているとのこと。それは大変です。
散歩の後にお届けする約束をして公園へ。

ギスケは余震の不安感がまだ残っているので
公園でのボール遊びをたっぷりしました。

f0061585_23304590.jpg
満面の笑み
f0061585_2331262.jpg
モカちゃんはみずからバッグの中へ。避難対策ばっちりです。

帰宅後、お風呂の残り湯の有効活用のために急遽シャンプー。
お風呂場に誘導すると、相変わらず無の表情でしたが
母は今日の仕事をやり切った充実感100%。

そしてハッチママさんのお誘いでホームセンターへ行ってきました。
ギスケは地震後初のお留守番です。

車を出していただけたので、ここぞとばかり徒歩では買えない重いものを購入。
残りあとわずかになっていた洗濯洗剤や日用雑貨も揃えました。

やはり水やペーパー類、ガス・カイロ類は品切れ状態。

スーパーに立ち寄ったら、お米が品ぎれ。パンは残りわずか。
母は生鮮食品とやはり残りわずかになっていたオリーブオイルを購入。
そうそうやっと卵を購入することができました。

f0061585_23312437.jpg
頼まれていたリゲインとLG21は売り切れ
f0061585_23314528.jpg
ハッチ避難用のスリング。足元が不安定なので震えているハッチ・・・。

買占めの影響が周りにもではじめてきていますが
それとともに、協力しよう助け合おうという気持ちも生まれていることも事実。

母もカップラーメンや食料をもらったり
自宅にあるトイレットペーパーをあげたり
困った時はお互いさまの精神が実行されていています。

夜になってニュースを見ると、大規模停電の可能性!とのこと。
母の怒りに火がつきました。
回避地区なんて設定してるからこうなるんだよっ(怒)

帰宅ラッシュにもかかわらず交通機関は減便を余儀なくされて
父はダッシュで電車に乗り込み、ぎりぎりで減便の電車は免れました。

部屋の明かりはひとつにして、パソコンは電源を切り
10時くらいまでなるべく節電に努めることでしか協力できないのが
申し訳なくて・・・でも落ち込むのではなく怒り倍増!!

早く寝ることが節電の大きな貢献になるので
地震以降、早寝の習慣が身についたギスケ一家。

でも本当に東京電力の幹部の方針のいろいろについて納得できません。
現場の皆さんは原発をはじめ、復旧についても尽力されているのに・・・。

明日は今日よりいい日になりますように。
[PR]

by gisuke-peace | 2011-03-17 21:47 | 近況