ドッグドック報告書

結果報告です。

7月下旬に検査して約10日後に結果が出ました。

検査項目は

●身体 ●口腔内 ●耳道内 ●眼 ●尿 ●便
●胸部レントゲン ●腹部レントゲン ●血液


の8項目でした。




●身体検査

体長 70cm 体高 63cm 体重 30.7㌔ BMI(肥満度) 3
体温 38.4℃ 心拍数 100回/分 血圧 159/89mmHg

笑えるのが呼吸数興奮のため測定不能・・・  

すべて正常値でした。

●口腔内検査
  歯石・歯肉炎なし 

●耳道内検査  わずかに耳垢あり 外耳炎・耳道の狭窄なし

●眼検査     眼圧 左11 右11 涙量 左22mm 右25mm その他異常なし
           対光反射 威嚇反射も正常

●尿検査     ストラバイト結晶が少量検出→月1回の定期検診が必要

●便検査     異常なし

●胸部レントゲン         胸椎10~11番 11~12番の間に変形性脊椎症あり
                  →初期のものであるため特に治療の必要はなし
                   但し、激しい運動と体重増加に注意

●腹部レントゲン         腰椎1~2番において変形性脊椎症あり
                  →胸部同様治療の必要はなし
                  肝臓・脾臓・腎臓の大きさ・形に異常なし
                    小腸から大腸にかけてガスが認められる
                  →呼吸が荒かったためにガスが溜まったもよう(笑)

●血液検査●  異常なし

と特に大きな心配がなく一安心でした。

驚いたのは検査結果に対しての説明がきちんとなされたこと。

結果報告書を渡されて簡単に終わると思っていたら
レントゲンも一枚ごとに説明があったし(異常のないものでも)
検査の細かい項目に対してもすべて口頭で説明があり
知りたがりの母にとってはとても満足のいく検査でした。

ただギスケはよっぽど不安だったのか呼吸が荒かったみたいで
検査不能というのが笑えました。
これからは年に1回検査をしようとおもうので可哀想ですが我慢してもらいます。

気になる検査費用は¥20000也。
大型犬はレントゲンの枚数が多いのでこの値段ですが
中型以下場合は¥15000くらいだそうです。

ご参考まで。
[PR]

by gisuke-peace | 2007-08-09 10:23 | ギスケ