第3回世田谷246ハーフマラソン出場 

8月の富士山に続き、ギスケ父がまた行動を起こしました!
今年に入ってからジムに通い、昼休みにジョギングをして登山。
そしてジョギングの成果をマラソン大会で発表(?)というまさに飛躍している父。

早朝6時半過ぎに家を出て、駒沢オリンピック公園へ。
母とギスケは父を見送りいつものボール投げ。

何故か父に負けじとばかり張り切る母。
ギスケも葉っぱをつけながらも大興奮でした。

f0061585_2322529.jpg


246ハーフマラソンはスタートが8時半。
駅はかなりジョガーで賑わっていて、思ったより大々的だったようです。





受付も長蛇の列。参加人数ハーフが1000人くらい。
その他距離の短いコースが1600人。
3000人弱の人間が早朝に集まるなんて壮観だったことでしょう。
スタートまで時間があったので、コース内を仲間と2キロほど走ってウォーミングアップ。
体が温まったところでよーいドン!

目標タイムごとにスタート位置が決まっていて
父は真ん中あたりの1時間40分を目標に走りました。

川沿いのコースだったので景色を楽しみながら走れたそうです。
喉はあまり渇かなかったけど、給水ポイントで水を受け取って飲んでみたら
走りながらの給水は難しかったようで、一口飲んで後は捨ててしまったとのこと。

職場の関係で 火の用心 のロゴ入りタスキをかけながら走った父。
白地に赤文字なのでとても目立って最初は恥ずかしかったようですが
沿道から「よっ、火の用心!」と心温まる応援がとても励みになったそうです。
応援の声は走る人に届いているんですね。母も観に行けばよかった。

終わってから二子玉川までギスケと車でお迎えに行きました。

f0061585_23174022.jpg


職場の方と会うので、ギスケはちょっとおめかし。
その時のランチの記事は次にUPします。

父は1時間36分の好タイムに満足顔。足の裏を擦ってしまって少し痛々しかったです。

f0061585_23262220.jpg


マラソンは完走して、西武も優勝。父にとっては最高の1日でした。
次はなんと11月末に丹沢湖マラソンへ出場。
ジョガー道まっしぐらです!

11/11 追記:246マラソンについて驚きの事後報告がありました。
[PR]

by gisuke-peace | 2008-11-09 23:37 | ギスケ父